2017.01.08

【インテリアコラム】電色よりも優しく冬を彩るRoostの幻想的なフローティングフェザーオーナメント

1517view

美しい吹きガラスの中にふわふわの羽根が入ったフローティングフェザーオーナメントは、軽やかで幻想的なオーナメントです。窓や流木に吊るすとゆらゆらと揺れ、お部屋の雰囲気を素敵に変えてくれます。







メーカーはアメリカ・カリフォルニア州に拠点をおく「roost(ルースト)」 というホームファニシングブランド。
スタイリッシュでハイセンスなプロダクトは、欧米のインテリアコレクターから高い支持を受けています。







綿羽のふわふわ感に癒されます。1日にほんの少し日々の忙しさから抜け出して、羽根が揺れ動く様を眺める時間を作ってみてはいかがでしょうか。きっとリラックスできますよ。

ガラスはホコリ避けの役割も担っていると思います。羽根だけで飾るとお手入れが大変ですが、ガラスなら布等でサッと拭けます。

吊り紐は麻や革に変えてみてもいいですね。種類は大小様々。ガラスはそれぞれの羽根に合わせた形になっています。光をキラキラと反射するガラスはシャボン玉や泡のようにも見え、触れたら消えてしまいそうな儚さも持ち合わせています。









昔から身分の高さや高潔の象徴とされていた孔雀の羽は、吊るすだけでお部屋の雰囲気をエレガントに変えてくれます。美しい色彩をもつ孔雀は、風水では美容運や人気運の象徴として扱われ、中国では富の象徴として用いられます。孔雀には良いイメージが多く、ギフトにもピッタリですね。











電色よりも優しく、心に寄り添うような暖かさを楽しめるフェザーオーナメント。クリスマスの飾りとしても、アート作品としても楽しめそうです。寒いシーズンに安らぎの一時として、生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。


【フローティングフェザーオーナメント】



ライター

ローカルデータ編集部

このライターの記事はコチラ

あわせて読みたい関連記事

人気記事ランキング

ページの先頭へ