2017.02.28

【体験レポート】押上にある一軒家カフェで、自然素材に癒されるボタニカルリース作りを体験してきた

1609view

スカイツリーの麓にある「一軒家カフェikkA(いっか)」は、美味しいお茶をいただけるだけでなく、キャンドル制作や心理カウンセリングを取り入れたものづくりなど、様々なワークショップが体験できるカフェ。(要予約) 築50年越えの民家をリノベーションして、カフェへと生まれ変わらせた居心地のいい店内でくつろぎながら作業を楽しめます!







今回体験したのは、フラワーデザイナーのWAKAさんが開かれているドライフラワーアレンジメント体験。「花が好き」という純粋な気持ちからこの道に進んだWAKAさんは、癒しの空気をまとった女性。彼女の柔らかく丁寧な指導のもと、本格的なボタニカルリースを作ることができちゃうんです♪

基本的にはあらかじめ用意された資材を使用して制作していきますが、「赤い実を使った可愛らしいリース」、「緑を基調としたシックなリース」など、どんなものを作りたいか伝えると、WAKAさんが希望に合わせて資材を追加・交換してくれますよ。







資材はプリザーブドのアジサイやペッパーベリー、モスといった自然のもの。プリザーブドフラワーは生花の瑞々しさや鮮やかさ、立体感が楽しめる新しいスタイルのお花です。良い環境で保存すれば1~3年は保ちますので、忙しくてなかなか生花のお世話ができないとお悩みの方にもオススメなんです!










丸いツルのベースに、自分の好きな草花を組み合わせて形を作っていきます。自然と触れ合うと心が安らぎ、表情も自然と笑顔になってしまいますね。体験は少人数体制ということもあり、アットホームな雰囲気があります。時には集中して、時には笑い合いながら自分のペースで作品作りを楽しめます。
ワイヤーを使う作業など、ちょっぴり難しい作業はWAKAさんが優しく手を差し伸ばしてくれるので不器用さんでも安心です!







ボタニカルリースの完成です!同じ素材を使っていても、出来上がるリースは十人十色。全く同じものはひとつもないのが手作りの面白みですね。出来上がったリースはお洒落にラッピングしてくれるので、贈り物にも最適ですよ♪







体験の後は美味しい紅茶とパウンドケーキでリフレッシュ。先生方や他の参加者さんとものづくりトークに花を開かせてみたり、完成したリースの写真を撮ってみたり、キャンドル教室を覗いてみたり。ゆったりとした時間を過ごすことができます。







体験を通して「集中してものづくりをすること」が「癒し」に通じていることに気づきました。集中することで得られる癒し、完成時の達成感、リースをお部屋に飾った時の満足感。とても気持ちのいいワークショップでした。是非、皆さんも参加してみてくださいね。






  • 一軒家カフェikkA(いっか)


  • 住所東京都墨田区向島3-6-5
  • 最寄り駅半蔵門線・浅草線「押上駅」A3出口より徒歩10分
  • TEL03-5637-8773
  • 営業時間日~月:12:00~18:00、水~土:12:00~18:00
  • 定休日火曜日、第1水曜日、臨時休業等はブログでご確認ください。
  • URLhttp://ameblo.jp/cafe-ikka/
  • WAKAさんのリース作り体験予約はこちら




ライター

ローカルデータ編集部

このライターの記事はコチラ

あわせて読みたい関連記事

人気記事ランキング

ページの先頭へ