2017.03.18

【街歩き】高架下のパブリックスペース「下北沢ケージ」の日常風景

1414view

下北沢駅から徒歩3分、京王井の頭線の高架下にある「下北沢ケージ」は2016年8月にオープンした3年間期間限定の広場。井の頭線高架橋化工事の一部完了によって空いたスペースを有効活用する事業「KEIO BRIDGE Shimokitazawa」プロジェクトの一環なんだとか。

約200平米の広さを利用して、ナイトマーケット、劇場、公園、シアターなど多種多様なイベントを開催しています。

今回はあえて何もない日、ハレとケで言うところの「ケ」の部分である日常の様子をピックアップ。土曜日の夕方頃に訪れると、お子様を連れたお母さんが数組と、撮影活動に励む人、若い人が数人いる落ち着いた雰囲気。

イベント時の賑やかな空間とはまた違った、のんびりできる休憩スポットとして利用できそうです!








壁ではなく、金網なので街ゆく人々の様子を眺められるところがポイント。







ペット大歓迎とのこと。
ワンちゃんのお散歩コースにも取り入れたいですね。







奥は喫煙スペースになっています。







ちょっとした砂場があるので、ちびっこも飽きないですね。楽しそうに走り回っていました。
四方が囲まれているから遊ばせるのも安心かも。









小腹が空いたらお隣の「烏龍酒場 ロンヴァクアン (LONG VA QUAN)」へ行くも良し。
アジアの屋台料理を中心としたドリンクやフードを提供する飲食店で、値段もリーズナブル。
夜はライトアップされていい雰囲気になり、外で食べるとちょっとした旅行感が味わえそうです!




  • 下北沢ケージ

  • 住所東京都世田谷区北沢2-6-2 京王井の頭線高架下
  • 最寄り駅京王電鉄・小田急電鉄「下北沢」駅 徒歩3分
  • 営業時間13:00~23:00 (外部客席 フード・ドリンクL.O. 22:30)
  • URLhttp://s-cage.com/





ライター

ローカルデータ編集部

このライターの記事はコチラ

あわせて読みたい関連記事

人気記事ランキング

ページの先頭へ