2017.04.01

【インタビュー】大切な人と訪れたい、紅茶とパンケーキのカフェ「8 jours(エイトジュール)」神原明典さんインタビュー

2149view

忙しない日々の生活に疲れてしまったら、日常から少しだけ切り離された場所でゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

下北沢駅北口、一番商店街沿いにある「8 jours(エイトジュール)」は、くつろぎの一時を過ごせる紅茶とパンケーキのカフェ。白いレンガやヴィンテージの木板を使った店内はどこか非日常感があり、外国のお家にいるかのような気持ちにさせてくれます。

「もっと気軽にいろいろな紅茶を楽しんでほしい」との想いから、セットメニューでは食前と食後で好きな紅茶が選べる仕様になっているのが特徴的。食べ終わったあとも、紅茶が寄り添ってくれるのが嬉しいですね。

今回のオーナーインタビューでは、お店を通して伝えていきたいことやメニューに関するお話を神原明典さんに、内装に関しては良子さんにお聞きしました。




▲外にあるブランコが目印の「8 jours」。外国のお家のような、かわいらしい外観です!








▲「8 jours」は「8日」という意味。店内には8に関連した小物がいっぱい。営業時間も9:08~20:08と、遊び心が効いています!


──下北沢にはカフェやコーヒースタンドはたくさんありますが、紅茶がメインのお店は珍しいですよね。どうしてカフェを開こうと思われたんですか?

目の届く範囲で、自分の美味しいと思った紅茶を提供していけたらいいなと思い独立しました。
2人とも同じ紅茶のお店で働いていたんです。もともと紅茶の知識はなく、働きながら身についていきました。



──「美味しいと思った紅茶を」とのことですが、どんな紅茶を出しているのでしょうか。

紅茶にはいろいろな種類がありますが、うちではフレーバーティーの香りを大事にしています。どこどこの産地の紅茶しか扱っていないというような縛りはなく、その都度いい香りのする紅茶を取り入れています。

例えば春だったら、イチジクや桜、イチゴといった感じですね。珍しいものだとサツマイモや、カボチャの香りのする紅茶もあります。パンケーキにも紅茶を使っていて、アールグレーを使った定番のものから、アプリコットティーやラフランスティーを使った季節のメニューもあります。味や香りから季節感を楽しんでいただけたら嬉しいですね。








──8 joursさんでは食前と食後で違う紅茶が飲めるのが特徴的ですよね!どうしてこういうシステムを取り入れようと?

紅茶は敷居の高いイメージがあるかと思います。だけど、うちではもっと気軽にいろいろな紅茶を楽しんでほしいと思っていて。何も気にせずに来てもらって、知らず知らずのうちに、いろんな紅茶を食べたり飲んだりしていたんだなと感じてもらえるのが理想ですね。食前と食後で違う紅茶が飲めるシステムも、いろんな紅茶に触れて欲しいとの想いから来ています。



──なるほど。それはお店を始める前から決めていたんですか?

僕は覚えていないんですが、お店を始める直前に言い出したらしいんです(笑)
ポットサービスをやるかどうか決めるときに、そもそも好きか嫌いかという話になって。僕は嫌いなんですよね。

ポットティーには茶葉を入れたまま提供するパターンと、茶葉を抜いた段階で提供するという2種類のパターンがあるんですが、どちらにしても徐々に味がしなくなっていくし、香りも飛んでしまう。

たっぷり飲めるというのはメリットではありますが、デメリットの方が大きい。それなら違うものを選べた方が楽しいんじゃないかなと思いました。



──飲み物を注文するとき、「あれもこれも、どっちも飲んでみたい」と悩むことってありますし、2種類選べるのは嬉しいです!ところで、下北沢でお店を出そうと思ったのはなぜでしょうか。

いろいろな場所で物件を見ていたときに、下北沢を紹介していただきました。街並みや、通る人の雰囲気が南口側よりも落ち着いていると感じたのと、純粋にこの場所が気に入って決めたという感じです。



──この場所でお店を出してみて、どう感じました?

人通りが多いわけではないので、商売をする上では少し難しいというのもあるんですが、下北沢らしい独特の雰囲気があっていいですね。周りのお店もいい意味で変わってらっしゃるので飽きませんし、常に刺激を受けています。自分たちもどこにでもあるようなお店にならないようにしなければと、気が引き締まります。

時代の流れを読むことも大事です。だけど、流されないようにしっかり足元を見ながらやっていきたいですね。




▲アールグレイを使ったパンケーキ。生地とクリームから、いい香りがします!紅茶好きにはたまらない~~!


▲イチゴ、きなこ、リンゴシナモン、抹茶など、いろんな味のスコーンは2個で180。


▲よく見たら猫の足跡マークが!



気軽に来て「美味しかった」と思ってもらえるお店を目指したい


──最後に、どんなお店を目指していきたいか教えていただけますか?

普通の紅茶屋さんは、「スリランカのどこどこの茶園から持ってきた紅茶です。」というように産地や茶園などを細かく説明されると思います。僕はそういうものには興味がなく、もっと気軽に入れる「紅茶の入門編」というようなお店を目指しています

茶葉のラインナップは常に何種類か用意していますが、詳しくなくていいと思うんですよ。知識を得て帰ってくださいというよりも、「美味しかった」と思ってもらえたら、それだけでいいんです。フラッと来てもらって、「こういうのも飲んでみようかな」とその日の気分で選んでもらうようなイメージですね。



──気軽に通えるようなお店、ということでしょうか?

そうなって欲しいというのもありますし、日常と非日常の間を楽しんでもらえたらいいかなと思います。
出かけなきゃいけない感もありつつ、そんなにおめかししていくような場所でもない。目的地にはなりたいけど、敷居が高いものにしたくないんです。

1人で自分の時間を過ごすために行くようなお店。連れて来る人は自分にとって大切な人だけ。やたらめったら教えたくない、そういうお店になりたいですね。








公園のイメージを取り入れた内装


──ここからは内装について良子さんに質問させてください。店内がオシャレなのも8 joursさんの魅力ですよね。どんなイメージで作られたんですか?

良子さん:ありがとうございます。内装は私からデザイナーさんに「ウェールズや、フランスの田舎にあるお家のような雰囲気にしたい」とアイディアを出して、それに寄せて作っていただきました。左官の方にお願いして、壁にコテ跡を残してもらったり、木の質感を活かしてもらったり、触れ心地のいいものを取り入れてもらいました。

絵を描いたり雑誌をスクラップしたりして、こういう素材を使いたいというのを最初から伝えてあったので、イメージ通りに作っていただけたなと思います。「日常のようだけど、どこか非日常な雰囲気」を感じていただけたら嬉しいです。



──白でシンプルにまとめてあって、とても落ち着ける空間ですね!

季節ごとに模様替えをしたり、飾りつけができるように、シンプルにまとめてあります。
10坪しかない小さなお店なので、あまりピカピカすぎても落ち着かないから、カッコイイ感じよりも男女問わず若い方からお年寄り、お子さん連れの方まで落ち着いて過ごせるような空間を目指しました。









──ご自身で内装のアイディアを出されたとのことですが、隅々までセンスが行き届いていると感じます。もともとこういったことに興味が?

良子さん:個人的にお寺や神社などの建築物が好きだったんです。特に扉や窓などの建具がとても好きで、それもピンポイントでお願いして作ってもらいました。たまたま趣味の合うデザイナーさんだったので、イメージが伝わりやすかったというのがあります。
私とデザイナーさんで「わかるわかる!あれですよね!」って盛り上がっていました(笑)

神原さん:デザイナーさんと2人で楽しげに打合せしてて、僕だけ何もわからず蚊帳の外という(笑)



──それは切ない(笑) 内装に関しては何かコンセプトがあるんですか?

内装だけで言うと、「公園」をイメージしています。公園って本を読んでいる方もいれば、遊んでいる子もいたり、お喋りしているだけだったり、いろんなことをしている方がいますよね。それをイメージしていて。だから外にブランコがあるんです。どうしてもつけたいとお話をして、設置してもらいました。



──あのブランコにそんな背景があったとは!実際はどんなお客さんがいらっしゃるんですか?

学生さんが勉強をしていたり、女の子同士でお喋りしていたり、男性お1人で本を読んでいたりもします。
公園のイメージ通り、本当に自由に使っていただいています。




▲公園というコンセプトを象徴するブランコ。



▲店内には良子さんお手製のアクセサリーの展示が。購入することもできるんですよ。



▲飾られている小物のひとつひとつがとても可愛いんです!




インタビューを終えて



非日常を感じられる空間で、ゆったりと落ちついた時間を過ごせる「8 jours」。
1人で読書をしに訪れてもいいし、大切な人を連れて一緒にパンケーキを食べるのもいいですね。
コーヒーよりも紅茶派という方はぜひ、紅茶のいい香りと共に素敵な時間を満喫しに来てみてくださいね。




  • 8 jours(エイトジュール)


  • 住所東京都世田谷区北沢2-37-17 1階
  • 最寄り駅京王電鉄・小田急電鉄「下北沢」駅 南口から徒歩4分
  • TEL03-6804-9192
  • 営業時間9:08~20:08(L.O 19:30)、9:08~18:08(L.O17:30)金曜日のみ
  • 定休日第4木曜日
  • URLhttps://8jours.jimdo.com/










【下北グルメ×食レポvol.2】8jours(エイトジュール)さんのパンケーキをいただいてきた!
紅茶とパンケーキのカフェ「8jours(エイトジュール)」さんといえばセットメニュー!「ロイヤルミルクティーのパンケーキ」をいただいてきました!1,480円で食前と食後に紅茶が付いてくるお得なセットなんですよ。


ライター

ローカルデータ編集部

このライターの記事はコチラ

あわせて読みたい関連記事

人気記事ランキング

ページの先頭へ