2017.04.30

【インテリアコラム】ひとり暮らしやせまい空間にもおススメ。ワイヤーディスプレイで圧迫感なくデコレーションを楽しもう!

3846view

ワイヤーを使ったディスプレイを楽しんでみましょう!
「ちょっと何か飾りたいな」、でもお部屋の雰囲気をゴテゴテにはしたくないという方、やり過ぎな飾りが得意ではない方はワイヤーアイテムのディスプレイを取り入れてみてはどうでしょう?ひとり暮らしやせまい空間でも圧迫感がなく、シンプルが好きな方にもおススメです!ハート型は意外と好き嫌いが多かったりするのと甘くなってしまうので、今回は星型アイテムをフューチャーしてご紹介します!




▲アイアンペンタゴン/ヘキサグラムウォールデコ:アイアンの素地にクリア塗装をほどこし、シンプルさが際立っています。




アイアンでシンプルに星型をつくるとこうなりました。余計なものを全てそぎ落とした結果、星型のポップさがなくなり、カッコイイ印象に。キャラクターやモチーフが苦手な方もこれならすんなりと取り込めそうですね。




▲オーナメント フロース:星は星でも結晶のような印象。コロコロっと置いておくだけで絵になります。

星と星の組み合わせも、ワイヤーどうしならしつこくないんです。細目のワイヤーで作られた星たちは繊細さと優しい感じですが、あえて他の強めのアイアンと合わせても面白いですよ。




▲オーナメント ステラ:いわゆる定番の星が変化したデザイン。凝っているようでもワイヤー素材がうるさくさせていません。


サイズ違いや色違いを並べてリズム感を出してみるといいですよ。




付属のリボンを変えて印象を変えてみても。これなら男性のお部屋にもなじみそうですね。




▲ワイヤースターガーランド:決め過ぎずにラフなデコレーションができるワイヤーガーランド。立体なのでチープ感がでないところもおススメです。。




ガーランドタイプ。つなげて長さやボリュームを調整しながらディスプレイができますよ。天井やレールからたらしてみても。

これからジメジメした梅雨や暑さがきびしくなる夏がやってくるので(気が早いですか…?)、ワイヤーディスプレイでスッキリした空間を作ってみるのもいいかも。


【Decoration Ornament of PUBLIC】

ライター

ローカルデータ編集部

このライターの記事はコチラ

あわせて読みたい関連記事

人気記事ランキング

ページの先頭へ