2017.05.26

【リノベーションレポート】成約済み:リノベーションレポートvol.8 古き良きものと新しく美しいものが交差した、ホテルライクのリノベーションマンション

1974view

家を買うのは、一生に一度あるかないかの一大イベント。どうせ買うなら、長く住めるものがいい。一緒に過ごす時間が長ければ長いほど、自分にしっくり馴染んでくる・・・そんな家に住みたいですよね!

小田急線「経堂」駅から徒歩8分のマンションに、新しく生まれ変わった一室があります。そこは、古き良きものと新しく美しいものが共存する街「WILLIAMSBURG」をコンセプトにしたリノベーションタイムが施工したお部屋。ヴィンテージデザインだから、キレイさが売りの新築ではマイナスになってしまう汚れや傷も、逆に「味」としてプラスの働きをしてくれるんです!

※ただいま購入者さんを募集しています。オープンルーム:2017年5月27日(土)、28日(日) AM10:00~PM5:00。世田谷区赤堤1丁目43-14 四谷軒第5経堂シティコーポ411号室へ直接お越し下さい。
成約済みとなりました。オープンルームに多数お越しいただき、誠にありがとうございました。



▲閑静な住宅街。緑を望む、緑道沿いにあるマンションです。


古き良きものと新しく美しいものが共存する街「WILLIAMSBURG」をコンセプトにしているリノベーションタイムによる施工です。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


▲陽の光がいっぱいに射し込む、明るくて広いリビングダイニング。360度カメラで撮影。マウスで自由に動かせますよ!


ホテルライクなベッドルーム。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


▲グレーの濃淡の美しさが生かされるようにコーディネートされたベッドルーム。



▲もともとは洋室が2部屋あった場所をリビングダイニングに。リノベーションだからできる大胆な間取り変更です!


眺める楽しみと触れる楽しみが共存したデザイン


リビングに入ってびっくり。異素材がぎゅっと凝縮された素敵すぎる空間が待ち受けていました!

経年美を感じるコンクリート打ちっぱなしの天井、落ち着いた印象を持つブラックウォールナットの床材、清潔感あるサブウェイタイルが並ぶ壁面。白いクロスを張るだけで済ませてしまうこともできる箇所に、「これでもか!」とこだわりを入れてきたところにデザイナーのパッションを感じます。

この床、見た目がかっこいいだけではなく足ざわりが滑らかですごく気持ちがいい。素足で一日中過ごしたくなっちゃいます。眺めて、触れて、歩いて。感覚で素材の風合いを満喫できるのが楽しいですね。



▲リビングの奥には大工さんお手製のワークデスクが。ちょっとしたアトリエのようでもあり、仕事も捗りそう。ドライフラワーは下北沢のフラワーショップミルカさんに手がけてもらったもの。



▲引き戸に付けられたオリジナルのレールは、設計から、施工設置、デザインまでリノベーションタイムが行っています。あえて重みと音が出るようになっている。「ドアの開け閉めも楽しんでもらいたい」から。





40㎡という限られた広さの中にも収納がしっかり!


おしゃれさも大事だけど、やっぱり収納も欲しい。そんな気持ちを読まれたかのように、靴入れ、ウォークインクローゼット、タオル置き場など随所に収納が。実は廊下の天井にもロフト収納があるんですよ!寝室にかけられてあるはしごを使えば出し入れも楽チンです。至れり尽くせりですね。




▲デザイナーが一番こだわったところは、「白をどうやってかっこよく見せるか」。白は無難だけど、塗装にしたり部品の使い方次第で無難じゃなくなるそう。そういった要素が絶妙なバランスで落とし込まれています。


▲それぞれの空間に合わせて照明もコーディネート。シャンデリアは調光ができます。





世界観に合わせて家具をコーディネート


家具はインテリア雑貨のセレクトショップ「PUBLIC」によるコーディネート。ヴィンテージデザインに合う、どっしりとした重厚感ある輸入家具がメインに据えられてあり、全体的に「男前」。それでいて、ドライフラワーやガラス素材を使ったナチュラルテイストの小物たちが繊細さをそっと添えてくれていて。女性も心地よく過ごせる空間に仕上がっていると感じます。(コーディネーターが女性だから、こういう表現ができるのかも。)

展示してあるインテリアは全て購入していただいた方にプレゼントしてくれるそう。いや、これは嬉しい。インテリアって、いいなと思って買っても結局お部屋に合わなかったり、あれこれと手を出して統一感がなくなっちゃったりしがちですからね。





いいなと思ったのが、ベッド脇のドアを開けた先に広がるウッドデッキ!照明やコンセント、水道まで用意されているのがニクイ。お友達を誘って夜景を見ながらお酒を交わしたり、ちょっとしたお祝いのディナーをここでしても◎。あれをしよう、これをしようと想像が膨らむスポットです!




▲店舗ちっくなトイレ。バスルームはブラックと木目を基調としていて、部屋のテイストにマッチ。照明もホワイトと暖色が選べるようになっています。


かっこよさやデザイン性だけに特化するわけじゃなく、住みたいと思わせるポイントがそこかしこにあるお部屋でした。
自然素材が活かされているから、インテリアにおいても人口素材を極力差し込まないようにしているそう。風が通り、陽が多く差し込む中、ナチュラルに暮らせそうです。唯一気になるのは、エレベーターがないところ。4階まで階段ですが、筋トレだと思って昇り降りしましょう!

オープンルームは2017年5月27日(土)、28日(日) AM10:00~PM5:00。ヴィンテージデザインの空気感を崩さずにインテリアを配置した空間はなかなか自分では作り出せません。ぜひこの機会に体感してみてくださいね!
※終了しました。







BEFORE





AFTER






  • 四谷軒第5経堂シティコーポ


  • 最寄駅小田急線 経堂駅 徒歩8分
  • 所在世田谷区赤堤1丁目43-14
  • 土地権利所有権
  • 専有面積42.63㎡(1LDK)
  • バルコニー面積8.30㎡
  • 構造鉄筋コンクリート造5階建4階部分
  • 築年月昭和49年9月
  • 用途地域第一種中高層住居専用地域・第二種中高層住居専用地域
  • 総戸数65戸
  • 管理形態委託管理(巡回)

  • 【その他】

  • 南西・北西の両面バルコニー。陽当たり、通風良好。

  • ペット飼育可能。(細則有)

  • オープンルーム:2017年5月27日(土)、28日(日)AM10:00~PM5:00。

  • 411号室へ直接お越しください。
    ※終了しました。


  • 【お問い合わせ先】

  • 株式会社 藤友(フジトモ)

  • info@fujitomo.co.jp

  • 03-3414-5177


ライター

ローカルデータ編集部

このライターの記事はコチラ

あわせて読みたい関連記事

人気記事ランキング

ページの先頭へ