2017.06.13

【潜入レポート】下北沢の美容室で英会話交流会?会場の様子を覗いてみた!

430view

下北沢駅北口にある美容室、T:Luckでは、美容室だけどポールダンスやフリーマーケットをやってるちょっとおかしな美容室。今回お邪魔したのは「英語に慣れよう」という趣旨の英会話交流会!オーナーの伊藤聡司さんへのインタビューを交え、会場の様子を写真でレポートしていきます!





──以前のインタビューでイベントをしていくというお話だったので、今日はその実例ということで。まずは交流会をやる意図を説明していただいてもいいですか?

英会話に限らず、イベントを打つのって完全に宣伝なんですよ。お金儲けをしたいわけじゃないから、料金は高くても2,000円とか。今回の英会話交流会って1,500円なんですけど、うちのお店を知らないお友達を連れてきてくれたら、各自500円引き。1,000円で外国人の人と繋がりができて、お友達もできてっていう交流会ですよね。1,000円で参加して、ビール1本お菓子付きって言ったら結構安いじゃないですか。



──時間も長いですしね。

ただね、土台はこの店を潤わせるためにやってはいるんだけども、あんまりお金お金ってやっちゃうと人って離れて行っちゃうから、あんまりそういうやらしいやり方はしたくなくて。まずは楽しんでもらえたら。



「習うより慣れろ」の英会話交流会


──今回の英会話っていうところに目をつけたのって何でなんですか?

単純に自分が面白かったから。イベントやるときは基本お酒ありきなんですよ。なんでかっていうと、僕は英語がわからないけど、海外でビール持って、隣のおっちゃんと「ウェーイ」ってやったら仲良くなれたっていう体験をしてるから。日本人って、英語が話せないから話さない→話せるようになったら話そう→話さないから話せない→話せないから話さない。これの無限ループなんですよ。だけど僕は英語を喋れなかったけど、海外に行ってとりあえず単語を並べてみたら会話ができた。楽しいからもっと喋りたくなる。もっと英語喋れたらいいのになっていう部分と、そのリアルをこっちに持っていきたかったっていう。

うちは英会話勉強会とはうたってないんです。それが答えなんだけども、余は習うんじゃなくて慣れようっていう。



──小さな海外というか、現場に入ってみようっていうことですよね。

うん。僕は本当は日本人って英語が喋れると思ってるんですよ。例えば自己紹介してごらんって言われたら、たぶん発音は下手かもしれない、でも伝えることはできる。なのに恥ずかしいからやらないとか、笑われたら嫌だなとか。でも僕は喋れないけど、巻き舌気味に発音してみたら、「君の英語はすごい聞き取りやすい」とか言われてみたり(笑)自分で海外で体験したんですけど、習うより慣れろなのかなって。



▲まずはSelf-introduction(自己紹介)から。なんて言ったらいいかわからなくても、「こうやって言えばいいんだよ」と周りが優しくサポートしてくれます。



▲数人の日本人グループに1人外国の方(または英語が堪能な日本人)が混じり、できるだけ英語で話そうというスタンス。勉強会ではないので、日本語が出ちゃっても笑って許してくれますよ!



▲美味しいお酒を片手に、リラックスして会話を楽しむ参加者さん。


──集まってくれた外国の方は?

たまたま知り合った外国人の方がいて。「こういうことやろうかな」って言ったら、「いいじゃんいいじゃん」って言われて。



──たまたまなんですか?そのお知り合いの方って。

たまたまうちの前を通りがかって、うちの店可愛いって写真撮ってて。



──やっぱり外国人受けいいですね!

うちは外国人受けがよくて、飛込みで来る人みんな外国人なんですよ。日本人の人って、僕が声をかけようとすると逃げるんです。でも外国人は待ってるんですよ。で、話しかけたら日本語が喋れて、日本に住んでる外国人で。こういうのやりたいんだけどやってみない?って言ったらやりたいって言うんで。じゃあやろうと。



──定期開催して、広げていきたいイベントはあるんですか?

チャリティこそ本当はもっと広げて、定期開催したくて。でも一番人気あるのは英会話交流会。だから、これにチャリティをもっと組み込んでもいいと思っていて。こうやって外国人の人と話ができて、英語に慣れることができて、なおかつそれで誰かの為になったら、それはもっと素敵だと思っていて。

お金じゃなくて物でもいいし、物資でもいいし。それを後出しじゃんけんみたいにするんじゃなくて、最初にここに寄付をするよって言った方が、それに賛同者って集まってくると思うから。





今後は海外旅行イベントも考え中!?


──今後のスケジュールを聞きたいんですけど、何か決まっているのがあれば。

決まってるイベントは6月25日のポールダンスと7月5日の西系飲み会。日程は未定だけどやりたいと思ってるのは手話会とか、ヘアセット交流会。頭の中で考えている構想がいっぱいあって、それに賛同してくれる人がいれば、本当にどんどんやっていきたいなっていうのがある。他に考えてるイベントはね、俺の遊び全部イベントにしちゃおうと思って。


──遊びをイベントに?

8月に台湾行くから、イベントにしちゃおうと思って。台湾行ってみたいけどひとりじゃなーとか、友達休み合わないとか、海外旅行行ったことないんだよなとか。(その国を)知ってる人間がいれば安心じゃないですか。

あとは近すぎないがゆえに楽だったりする部分ってあるから。近くなりすぎると、四六時中行動を共にしなきゃいけなかったり、ケンカになったりとか。初めましてとか、二度目ましてとか、その方が気楽に楽しめると思ってて。



──気の使い方がね、なれ合ってるのと違いますよね。

いい意味でちゃんと他人に気を使えるから。だったらそのくらいの距離感で皆行っちゃった方が意外と楽しいかなって。



──日程はもう決まってるんですか?

たぶん8月。最終の金土日に台湾のジャパンエキスポでイベントがあって、そこでヘアセットをしに行くと思うんで。そこにかぶせようかなって。思いつくイベントはなんでもやろうかなって思って。もう何屋だかわからない(笑)



▲とても開放的ですぐに打ち解け合っています。全員日本語が喋れるのも安心感のひとつ。


▲リラックス度が増す伊藤さん…。


初めて伊藤さんの主催の交流会に参加した、海外進出を目論む日本人女子Yさんからコメントをいただいたので掲載します!

参加したYさんの感想


初めましてなのに、全員とてもフレンドリーに接してくれたのが印象的でした。
縛られすぎず、なんでも有りなのがこの会のいいところだと思いますが、
大勢の人が苦手であったり、積極的なコミュニケーションが得意でない人には
すごくハードルが高いかもしれません。ただ、そんな苦手を克服したかったり、
海外のあれこれは、現地の経験がある人からしか聞けないので、
少しでも海外に興味があれば参加して損はないイベントだなと思いました。

Come and join us! Let's Try!
(この使い方であってるかは分かりません。)



インタビューを終えて


外国の方とお話をする会というと、少しハードルが高く聞こえるかもしれません。でも今回の交流会は、日本語は絶対禁止というわけでもなく、わからない単語があったら優しく教えてくれるアットホームな雰囲気。ビール片手に会話を楽しんでいくうちに、自然と英語のフレーズが身についている、そんなイベントでした!英語に苦手意識を持っている人にこそ参加してほしいイベントです!今後行われるイベントの詳細はT:Luckのfacebookから随時チェックできますよ~!





【オーナーインタビューvol.21】下北沢のビールが飲めるちょっとおかしな美容室!?T:Luck 伊藤聡司さんインタビュー
美容室なのに、英会話からカメラ会、さらにポールダンス(!?)といった多種多様なイベントも開催。「髪を切らなくてもいいから遊びに来てほしい」というオーナーの伊藤聡司さんにお話をうかがいました!




Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA





  • T:Luck(ティーラック)


  • 住所東京都世田谷区北沢2-30-10 102号
  • 最寄り駅京王電鉄・小田急電鉄「下北沢」駅 北口から徒歩2分
  • TEL03-5738-8459
  • 営業時間10:00〜20:00
  • 定休日不定休
  • URLhttp://tluck.jp/




ライター

ローカルデータ編集部

このライターの記事はコチラ

あわせて読みたい関連記事

人気記事ランキング

ページの先頭へ