2017.06.23

【茄子おやじ観察日記 第2章:木板貼り】老舗カレー屋「茄子おやじ」のリノベーションに密着!

2622view

2回目のリノベーションが終わった茄子おやじさんへ突撃取材!カウンター席の上部と、店内をぐるりと囲む腰板が自然の風合いを活かした無垢の木板に変わり、温かみがありつつもスッキリした空間に仕上がっていました。照明のワット数も上がり、明るい雰囲気に。

眺めていると、「何か飲みますか?」とオーナーの西村さん。コーヒーをいただいて、ふうと一息。なんて居心地がいいのだろう。「ねぇ、聞かなくていいの?」と富田さんから促され。あれ、何しにきたんだっけ?・・・居心地が良すぎて、一瞬自分が取材に来たことを忘れていました(笑)

頭のスイッチを切り替えて。おふたりにリノベーション後の感想をお聞きしていきたいと思いますが、まずは全体のビフォーアフターをご覧下さい!


BEFORE




AFTER




BEFORE




AFTER



▲壁面照明も変更。ガラスシェードにして、LEDのワット数をUP。店内が明るくなり、若い人が似合う空間に。

BEFORE




AFTER



▲カウンターごしに談笑する西村さんと富田さん。


──だいぶ印象が変わりましたね!リノベーション第2弾を終えた感想を教えてください。

西村:すごく満足しています。最初に自分がイメージした以上のものが出来上がったと思います。スタッフもみんな、テンションが上がって。本当にカレーが美味しく見えるんですよ。
富田:あ、一番ですよねぇ。


──何か気になってた箇所があったんですか?こういう風にしたかったとか。

西村:色味です。あとなんだろう。
富田:明るさじゃないですか?暗い暗いって言っていたから。
西村:あ、そうですね。店内は明るくて、でも木で落ち着かせるっていう。


──落ち着いた雰囲気になりましたよね。

西村:そうですね。あと、緑がすごい映えます。
富田:映えるよね。一応塗ってるんですけど、木板に。
西村:薄く塗ってるんですか?
富田:そう。薄く一度塗りしてるんですけど。


──ステインか何かを?

富田:オイルステインを。自然の色が活きたままのカラーリングになってるから、グリーンも映えてるんじゃないですか?素材感がそのままいきているというか。
西村:オイルステインを塗ってても、年々変化していくものなんですか?
富田:うん。若干するみたいですよ。
西村:それ楽しみっすね。



▲工事中の様子。大工の藤岡さんがテキパキと作業にあたっています。


▲片手で板を持ちつつ、電動ノコギリを走らせていました!職人技ですね~!


──確かに素材感がありますね~!

富田:だから居心地いいのかも。
西村:居心地やっぱりいいですか?
富田:うん!


──居心地いいです!(仕事中だということを忘れるくらいに・・・。)温もりもすごく感じられます。なんか、ロッジにいるみたい。

富田:言ってたんだよね、山小屋みたいって。
西村:そうそう(笑)


──山中の休憩所って言われても納得しちゃうかも(笑)富田さんにも仕上がりの感想を聞いていいですか?

富田:西村さんが満足であれば、私はそれが満足です。空気感が出てきましたよね。
西村:満足してます!




▲店内中央の柱にも木板が貼られました。大きな木のようにも見えます。


▲厨房にアイアンラックをつけてもらったそう。西村さんの好きな「木と鉄」らしい内装に近づいています!



▲1970年代のヴィンテージスピーカーとアンプがさらに演出力として加わって、音も含めての空間づくりに。



▲窓にはカッティングシートを使って「NASUOYAJI CURRY」の文字をプラス。シンプルで品があるデザインに。

──富田さんは今回どんなふうに参加されたんですか?

富田:西村さんのやりたいことを、くみ取ってサポートする感じで参加させていただいて。



──やりたいことと言うのは、どういう?

富田:壁面に木板を張りたいとか、出窓に文字を入れたい、とか。
西村:大まかにイメージを富田さんに伝えて。それを形にしてくれて。僕、言ったこと忘れやすいんですよ(笑)
富田:ちょっとしたマネージャー的な役割もね(笑)
西村:まさに(笑)



──なるほど(笑)ちょっと苦手な部分を補ってくれてるというか。

富田:それはお互いさまで。プラスとマイナス部分をね、合わさってちょうど良くなるみたいな。
西村:そんな感じです(笑)



──ありがとうございました!リノベーション第3弾も楽しみにしています!



インタビューを終えて


2回目のリノベーションを終え、雰囲気がガラリと変わりました。しばらく茄子おやじさんに来ていないという方はびっくりされるかもしれません。もちろん良い意味でのびっくりです!落ち着いた雰囲気に入りやすくなった印象も加わって、お客さまも喜んでいるようです。次回はトイレ周辺を改装予定とのこと(ネタバレ注意)。茄子おやじ観察日記第3章もご期待ください~!




【茄子おやじ観察日記 第1章:タイル貼り】老舗カレー屋「茄子おやじ」のリノベーションに密着!

下北沢のカレー屋「茄子おやじ」の西村さんと、「PUBLIC」の富田さんは、実は普段から交流のある仲良しさん。2人がタッグを組んで茄子おやじの店舗のリノベーションを行うらしい!


【オーナーインタビューvol.5】「僕ら世代でこの一帯を盛り上げていきたい」下北沢の老舗カレー店「茄子おやじ」2代目店主西村伸也さんインタビュー

昨年12月に創業者の阿部さんが惜しまれつつ現役を引退されました。現在お店は元々スタッフとして働かれていた西村伸也さんに受け継がれています。




【ディレクターインタビューvol.2】いろんな人たちが交差して、集まれるお店を目指すインテリアショップ「PUBLIC」富田和恵さんインタビュー

下北沢の「PUBLIC」は、インダストリアルなアイテムをあつかっているインテリアショップ。インテリア業界で長く働かれていたという、ディレクターの富田和恵さんを深堀します!







  • 茄子おやじ


  • 住所東京都世田谷区代沢5-36−8 アルファビル1F
  • 最寄り駅下北沢駅南口より徒歩5分
  • TEL03-3411-7035
  • 営業時間12:00~22:00
  • インスタグラムhttps://www.instagram.com/nasuoyajicurry/



ライター

ローカルデータ編集部

このライターの記事はコチラ

あわせて読みたい関連記事

人気記事ランキング

ページの先頭へ