2017.07.09

【インタビュー】お笑い芸人ななめ45°インタビュー!DJ JUN!?のDIGって○○

1058view

DJを核にモデルやMCなど、マルチに活動されているDJ JUN!?さんが、今気になる人をインタビューしていくコーナーがローカルデータ番外編として本日より始動!記念すべき第1回のゲストは、プライベートで仲のいいお笑い芸人「ななめ45°」の3人。TV番組「爆笑レッドカーペット」などに出演し、鉄道員ネタで人気を博したトリオです!


▲左側手前から、ななめ45°岡安章介さん、土谷隼人さん、下池輝明さん。(以下、敬称略)右側がインタビュアーを務めるDJ JUN!?さん。終始和気あいあいとした取材となりました。


──それではですね。何個か質問をメモってあるんで。

下池:別にもともとお互いを知ってるってことで始まってていいんでしょ?


──もちろん。知らないふりとか難しくない?(笑)ではでは、よろしいでしょうか? まず、ななめ45°の名前の由来を教えてください。

土谷:まさかJUN君からそんなことを聞かれるとはね(笑)


──おねがいしますっ(笑)

下池:どっち?2パターンくらいあるんだけど。

土谷:まぁ2パターン一応言ってさ。

下池:球を打った角度でもいいんだけど、ボールを投げたときに一番遠くに飛ぶ角度が「斜め45度」だって言われてて。芸能界でも、どんどん伸びていきたいなっていう。


──ほうほう、すばらしい。

土谷:右肩上がりに伸びていくみたいなね。ただ、これはあくまでも完全なる後付け。


──あ 後付けなんだ?(笑)

下池:「最近は科学的に43度が一番伸びていくって言われてて、ななめ43°に変えようと思ってます。」っていうオチまであるのが表向きの意味合い。

土谷:一般的なね。リアルな奴は、マジで寒いよ。

下池:名前って事務所とか、師匠的な人に名前をつけてもらうイメージがあるでしょ。

土谷:そうそう。

下池:ホリプロに入る時にオーディションでネタ見せってのがあるんだけど、ホワイトボードにトリオ名書いてくださいってなって。何も考えてなかったの俺ら。で、ヤベェってなって。(笑)


──え?(笑)トリオの名前を考えずにオーディションに突っ込んで行ったの?

土谷:まず事務所に入って、後からつけてもらえればいいんじゃないみたいな。


──なるほどぉ(笑)

下池:で、「下池、何か適当に書いてきてよ」って2人に言われて、適当に「/(記号でスラッシュ)ななめ」って書いた。

土谷:もう直感でしょ?

下池:うん。「/ななめ」でいいかとか。

土谷:それでオーディションに受かって。ネタ見せのときとかにはもう「ななめさん」って呼ばれてたね。


──それは知らなかったですっ!45°ってのは?

下池:その時付き合ってた彼女が、あの~。


──45歳とか?ちげーか。

下池:先に言うのやめてもらっていいですか(笑)そっちのほうが面白そう。

岡安:もっと寒いですよ。

下池:当時付き合ってた彼女が、「後ろに45°ってつけた方がよくない?」って言ったの。で、それを2人に伝えて。

土谷:俺らも別に名前にはこだわりがなかったから。響き的にも語呂的にも合ってて
いいんじゃないって。

下池:で、「/ななめ45°」だったんだけど、こういう話をするときにスラッシュを出すのって結構めんどくさいから、取っちゃおうって言って今の形になったんだよね。


──そーなんだねぇ。

土谷:当時下池が付き合ってた彼女とのノロケでついたクソ寒いトリオ名。

下池:でもその彼女は今の嫁なんで。嫁さんがつけてくれたっていう事だから、ちょっといい話になったじゃないですか

土谷:嫁だからまだ美談みたいになるけど。これ別れてたりしたらマジクソ寒いよ。

岡安:中野に住んでるキャバクラ嬢ともし付き合ってたら名前変わってたかもしれないもんね。「なかの45°(キャバクラ嬢)」とかさ。

下池:お前、嫁がこれ見たら変に思うだろっ

土谷・岡安:はは(笑)

土谷:何をそんなに焦ってるの。え?実際にいたの?

下池:いないいない!って 俺が必死になったら変になるじゃんかよっ

土谷:中野のな、バドワイザーのお店で働いてたな。

下池:いや、覚えてねぇよ。なんでお前らが覚えてんだよ。マジで嫁見るからこれ。今日これ取材してるの知ってますからね。

土谷:憲子ね。

下池:憲子がつけたって感じです。まぁ本人覚えてるかわかんないけどね。もはや。



──じゃあ名前は下池発信だったんだね。45°ってインパクトあるもんね。俺は「ななめ」って言っちゃうけど(笑)

下池:そう。結局「ななめ」になってる(笑)


──はは(笑)それでなんですが、ななめ45°は何年前からスタートしたの?

下池:2000年の4月だから、18年目?

土谷:18年目よりも17年って言う方がさ、若い感じするじゃん。

下池:いやでも38歳だからね。若くないからね(笑)

土谷:できるだけ芸歴は浅く見られようぜ。

岡安:いやもう無理だよっ。


──そういうのあるんだねぇ?例えば俳優さんの俳優歴とか、そういうのってあんまり言わないじゃん。でも芸人さんて芸歴の事よく言うよね。あれってなんなんだろぉか?

下池:確かに芸歴のこと言う。

岡安:秀吉のおかもっちゃんが、3ヶ月だけだけど後輩。

土谷:誰がわかるんだよ。秀吉のおかもっちゃん(笑)

下池:ググってください。

土谷:年上だとしても芸歴が浅い方が後輩なんだよね。

岡安:だからズドンさんなんかは、俺らと同い年だけど先輩だからね。

土谷:JUN君はわかるけど、見てる人ズドンさん誰ってなるから(笑)

下池:facebook見てるとよくゲームのCMで出てくる、あれがズドンさん。

土谷:遅刻のしすぎでうちの事務所クビになった人ね。

下池:VICE Japanで唯一取材されてる芸人。

岡安:大体ゲームを始めると家から出なくなっちゃうでお馴染みの。

土谷:それを言ったらJUN君も俺もだし(笑)



──戦争のゲームやりながら「明日さぁーどこどこでさぁ〜、あっ!やべ、いけいけ!」みたいなやり取りしてるぐらいゲーマーです(笑)

土谷:オンラインゲームだよね。

下池:誰かしらログインしてるんでしょ(笑)


──でもゲームやってるとそれが仕事になってたりとかするもんね。

土谷:俺もJUN君もネタに繋がったりするからね。


──GAMEに感謝(笑)ではでは じゃあ次の質問です。芸人として、得したことは?

岡安:お金何回かもらえたってことくらいです。

下池:いやいやいや!

土谷:だったらもう芸人やめた方がいいよ!

岡安:ライブ、ステージに立つとその日に取っ払いでね、2,000円くらいくれるんですっ。

土谷:これ見て芸人目指そうとする人皆やめちゃうからさぁ。

下池:2,000円もらえますから。やりましょう!芸人。


──それ得したことなんですかねぇ〜?(笑)

岡安:はは(笑)考えたら、ライブステージで働いてる時間5分くらいなんですよ。これ、時給で換算したらとんでもない。

下池:よく時給に換算する奴いるけど、時給でやらしてもらえないじゃんね。5時間くらいやりたいよその計算で出来るなら。

岡安:ネタをね5分やって2,000円。

下池:てことは1時間やったら2万4千円かな。10時間くらいやったら24万円だ。

土谷:そんなにやらしてもらえねぇから(笑)


──うんうん(笑) その他に得したことありますかね。

土谷:世の中本当に芸人さんに対して優しいですよね。ありがたいです。


──それはあるかもしれないね。ありがたいっ。ころっと話しかわるんですが岡安さんがモテるんだよね。こないだ一緒にDJやったんだけど。

下池:え?モテんの?


──DJやってるフリでモテててたんだよね。

岡安:はははは!(笑)



──俺、4時間くらいDJしてんのに、全然女の子来ないし。なのに「岡安さ~ん♪」みたいな。

下池:でも昔JUN君がDJやってる時に、俺ブースの前ら辺で見てたんだけどそしたら可愛い子が声かけてきて「すみません、あのDJの人と知り合いですか?紹介してください」って言われたことあるよ。

岡安:紹介した?

下池:するわけないじゃん。

岡安:あ!ひどい!


──初耳です。

岡安:それでどうしたん?知らんっつたん?

下池:知ってるとは言ったけど。

岡安:で?どうしたの?一緒に飲んだ?

下池:まぁ、ちょっとね。

土谷:うわー。


──いやマジで俺知らないわそれ。

下池:いやこれ下ネタだからカットで。


──いやいやっどう考えても下ネタじゃないだろ(笑)逆に損した話って何かある?

土谷:損ならいっぱいありますよ?地獄のような生活ですよ。売れてない芸人は。


──例えば一番辛かった営業の場所とか。

土谷:あ~、某工業地帯でお馴染みの競輪場かな。怖かったね。

岡安:みんな酔っ払ってるし。まず会場にお笑いを見に来てないじゃないですか。

土谷:僕ら野次とか全然怯まないし、「ちょっとちょっと!」って拾ってやっていく
んで、むしろありがたいんですけど。そんなレベルじゃなかったね。

岡安:(野次を)超越してた。

土谷:ワンカップ片手に見てて、基本は皆陽気なおっちゃん達で。それまで普通にケラケラ笑ってたのに、急によ。「オイ、殺すぞ。オイ」って。

下池:急にKILLスイッチ入りまして。

土谷:ええ~何か悪いこと言ったかなって思って。

下池:「まぁ殺されても困るわけなんですけども。」とか挟みながら営業を続けるっていう(笑)


──3人もそうだけど、周りの人も引くよね。それ。

土谷:それ以外ももちろんね、猛獣と戦うこともあれば、心霊スポットに行かされることも。

岡安:虎の歯磨く企画もあったり。

下池:あったね。普通の土手の野草を食うっていうのも。


──虫は? 食べた?

土谷:俺タガメ食べた。

岡安:俺バッタ。

下池:俺もバッタ食った。


──なんか佃煮みたいなのあるよね日本にも。

下池:唐揚げみたいな奴で美味しかったんだけど。

土谷:タガメなんてもうさぁ・・・。「いやもう食えないっすよ食えないっすよ!」ってやってるんだけど。最後ちょっとだけ食べたんだけど。でもいざオンエア観たら、「ちょっとあそこエグすぎて使えないわ」って全カット。「スミマセンちょっとお昼の時間帯なんで、ちょっとああいうのは」って。

下池:なんでやらしたんだよ、じゃあ(笑)


──しかもお昼の番組だったんだ。損したこと聞けましたね。じゃあいいっすか、取材を終えても。

岡安:ちょっと待ってくださいよ!

土谷:わかるでしょこれ(チラシ)持ってきてるの。

岡安:今度ライブがあるんですよ。



──いやもうそれは見たしいいかなって。

下池:いやいや、見たの?ちゃんと(笑)

岡安:毎年やってますななめ45°の単独ライブが今回7月28日、29日と2日間やります。
土谷:今回でね、13回目。だからポタージュサンドなんですよ。

下池:「ポタージュサン(じゅうさん=13)ド」ね。内緒ですよ!

土谷:さっきの話に繋がるんだけど、タイトルとか本当に俺らこだわりがないんだよ。


──でも毎回タイトル、センスあるし面白い。ハニーチップスとか。

下池:アロハチップスね(笑)

土谷:8回目だから8っていう数字がタイトルに隠れてます。

岡安:だからもう14回目はなんとかジューシーで、15回目はパラダイスジュゴンとかそういう感じ。

下池:ジュゴンて。


──今回、いままでとちょっと違う会場でやるんですよね?

土谷:そうです。会場が僕らもはじめてで。

岡安:新しくできたですね、新宿のスターフィールド劇場っていうところ。

土谷:普段は舞台とかやってて、お笑い自体も初めてらしいですよ。

下池:ちょっと下ネタになってしまうんですけど、新宿2丁目でやります。

土谷:いやいや、地名だからさ。そうやって言うから変なふうになるんだよ。

──新宿2丁目なんだ。今までアレだよね。下北だったり、中野だったり、中目とかも?

土谷:そうですね。

下池:新宿でやったこともありますね。あ、2丁目ではない新宿で。


──普通の新宿ね(笑)

下池:普通のっていう言う方がおかしい(笑)

岡安:今回の会場は駅で言ったら新宿3丁目駅です。新宿からも歩いて全然いける所ですので。


──チケットぴあでもう発売されてますね。みなさんこれ、行きましょうね

岡安:オススメの回がですね、2日目の土曜のお昼の回。こちらは土谷のお母さんとそのお友達が来ます。

土谷:ちょっと待て。誰がそれ喜ぶんだよ。

岡安:こう笑い声的にちょっとドリフみたいな笑い声を出してくれるので。すごく会
場盛り上がるんですよ。

土谷:確かにね。ドリフみたいな笑い声聞こえるけど。

下池:たまに先にオチ言っちゃうときあるよね(笑)


──ははは!ウケる(笑)

岡安:オチ言ったり、ちょっと自分の感想言っちゃったりね。「アラヤダ、これあれじゃないの?」とか大きい声で言っちゃうとか。それで俺笑いそうになっちゃって。

土谷:おばちゃんに先読みされるような話作んなって話なんですよ。

岡安:それくらいわかりやすいっていう。お子さんからおばちゃん、お年寄りまで。もれなく笑えると思いますよ。


──なるほどね。昼間の回ね。

土谷:まぁ全部の回オススメですよ!

下池:新ネタでございます!

岡安:是非来てください!


──はい、ありがとうございました!

岡安:毎年僕らが単独ライブやるのは、さまぁ~ずさんとか、バナナマンさんとか、目の前の先輩たちがずっとやってて、憧れてるから。始めたからには僕らもずっと続けようという・・・   

パーピープーペーポタージュサンド!!!(ポーズ付き)


──撮影スタッフ:あ、今動画撮ってないです。

岡安:撮ってないんですかぁ!(笑)



──はははは!ありがとうございましたぁ~(笑)

土谷:ありがとうございました!
下池:ありがとうございました!
岡安:ありがとうございました!








    ななめ45°単独ライブ TRIO DE CARNIVAL! 2017 ポタージュサンド

    日時 2017年7月28日(金)~29日(土)

    全3ステージ

    28日(金):開場18:30~開演19:00

    29日(土):開場14:30~開演15:00、開場:17:30~開演18:00

    会場 新宿スターフィールド

    料金 ¥3,500(整理番号付き自由席)

    チケット発売日:2017年5月20日(土)より発売中!



    【チケット購入】

    K-PRO http://kpro-web.com/


    チケットぴあ 0570-02-9988(Pコード:459-341)

    http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1723494


    チケット発売に関するお問い合わせ:ホリプロお笑いファンクラブ「よさこい」

    03-5434-0750(オペレーター対応時間 平日12:00-13:00/17:00-18:00)

    制作協力:K-PRO 主催:(株)ホリプロコム

ライター

ローカルデータ編集部

このライターの記事はコチラ

あわせて読みたい関連記事

人気記事ランキング

ページの先頭へ