2017.10.22

【インタビュー】ファッションモデル、鈴木望さんインタビュー!DJ JUN!?のDIGって○○

1244view

ローカルデータ番外編、DJ JUN!?のDIGって○○。シリーズ第6回目のゲストは、フリーモデルの鈴木望(すずきのぞみ)さん。モデル業のみならず、日本テレビ系列 「ヒルナンデス!」のワンコーナーでも活躍中。透明感溢れる彼女が今ハマっていることや好きな男性のタイプ、今後の目標まで様々なお話をうかがいました!



【インタビューを受ける人:鈴木望さん】

1992年3月18日生まれ(25歳)、O型、神奈川県出身。TVや雑誌、アパレルブランドのイメージモデルなど様々な分野のモデルとして活躍。出演歴:ヒルナンデス!、キスマイBUSAIKU!?(マイコ役)、ファッションサイトGLADD、11月3日開催の音楽イベントZERO FESTIVALの告知ポスターなど。

◆Twitter ◆インスタ ◆ブログ



【インタビューをする人:DJ JUN!?さん】

95年からキャリアをスタートさせ、DJを核にドメスティックブランドのモデルやデザイン、MCなど幅広く活動。ジャンルレスな選曲でダンサー達を魅了し続ける。ローカルデータが取材したことをきっかけに、本コーナーの担当に。

◆サイト ◆インスタ





地域のローカルなことも発信してるサイトなので、まずはそこから質問です。東京の好きなエリア、場所は?あの時いたなとかある?断然恵比寿ですね。オリーブ(Ebisu Diner Olive)っていう大好きなお店があるので。恵比寿によく行くからかもしれないけど、落ち着くし、すごく好き。あとは下北沢にもよく行くんです。美味しいコーヒー屋さんがあって、ちょっと高いんだけど、考え事とか仕事のことを考える時にいつもそこにいきます。一人で(笑)あえて下北なんだね。そこを知ったきっかけってなんですか?どこもいっぱいで入るところがなかった時にそこを見つけて。入ったらマスターと、綺麗なお母さんがいらっしゃって。コーヒーがすごく美味しいんです。南口の2階にある「珈琲とケーキ」っていう看板が出てるところですよ。





モデルになろうと思ったきっかけ


いい穴場見つけたね。じゃあそのお仕事についてですが、芸能界に入ったきっかけはなんだったの?通信の高校に行きながらゴルフ場でキャディとかレストランのウェイトレスの仕事をしていたんですけど、卒業を前にして今後どうしようと思って。そのままそこで就職するのも嫌だったし、大学に行くのも嫌って考えた時に、写真がもともと好きで、モデルさんを見るのも好きだったし、やってみたいなって思って。

その頃は本当に毎日がつまらなかったから、気分転換じゃないですけど、最初は読者モデルになれればいいやくらいの気持ちでいて。卒業する一ヶ月前に先生から進路を聞かれた時に、「私モデルになる」って言ったらBLEAっていうモデルの専門学校を紹介してくれたんです。写真選考で50人しか受からないところなんですけど、本格的にやりたいと思って受けたんですね。紹介してもらってからすぐ合格して1年間通いました。
いい先生だね!専門学校って、具体的にどういうことをするの?ウォーキング、ポージングの授業ももちろんなんですけど、ファッションとヘアメイクと色彩の授業もあって。あとは週1くらいでオーディションがあるんです。受かったらもちろんそれを仕事にしていくんですけど。

本当にね、皆のレベルが高すぎて。毎日胃が痛い想いをしてた(笑)表面上には出さないけど本当に全員がライバルで、仲良しこよしじゃないんです。
男性からするとモデル志望の女の子ばかりでウハウハな学校だっていうことになりますけど(笑)そこを駆けあがっていったわけですね。それでその流れで?卒業と同時に事務所に所属して。6年間事務所に入っていて、今年の3月にフリーになった感じです。事務所に入っていた時はタレントをやりつつモデルの仕事をしてましたけど、今はもう完全にモデルだけですね。



自分より服を目立たせる為の工夫


モデルとして、特に気をつけてることは?私が今メインでやってるのがファッションのモデルで。自分より服が目立たないといけないから、とにかくマネキンになるっていうことを勉強してる。服のラインとかディティールとかを見せなきゃいけないから。それをよく見せてるのが店頭に置いてあるマネキンなんですよ。あれが本当に勉強になって。それを写メに撮って、自分のものにしちゃうみたいな(笑)


▲GLADDに掲載されているカット。日々の勉強が美しい立ち姿に現れているんですね。

なるほどね(笑)勉強熱心ですね。私は身長が低いからマネキン通りにはいかないんですけど。時間がある時はなるべく運動するようにしていて。毎日体重計に乗って1kgでも太ったら落とすっていうのをやってます。でも好きなものはやっぱり食べたいから、ずっとは制限はできないじゃないですか。すぐ太っちゃうから、私(笑)バッチリやってるね(笑)ちなみに一番好きな食べ物はなんですか?韓国のり(笑)


フリーランスになって感じたこと


ははは!(笑)仕事について今ね、話してもらったけど。醍醐味や、やりがいなどはある?やってて良かったとか、どのような時に感じますか?フリーになった時に思ったのが原点に戻った感じ。自分がやりたいって思うことだけをやれて、それを追求できて。まだやりがいを感じられるほどの立場になってないから、これからやりがいを感じられたらいいなって。上にあがっていくにはストイックにならないとね。じゃあ仕事についてこだわりや譲れないものは?こんだけのこと私はできますよって。着替えは超早い(笑)それは本当に負けない自信があるの。なぜかというと、私が18才の時にモデルの仕事をさせてもらった初めての仕事がとあるブランドさんで、1日に200着以上着なきゃいけなかったの。とにかくスピード勝負の仕事だったから。それを当たり前のように2年間やっていたから、他の仕事がとても楽というか、もう怖いものなしみたいな感じです。ヤバイね!(笑)それだけで汗だくになっちゃうよね。ファッションショーとかも裏側ではモデルさん達はスピード勝負だったりするのかな?もう戦争です(笑)スタイリストさんと、どれくらい速いんだろうねって計ったら、1分間に2着着て撮影してるの。だから、1着30秒くらい?だいぶ速いと思う。





仕事中に起きた、ありえないこととかあったりする?着替えの時に洋服が破けちゃったとか。あの子との仕事嫌だったなみたいなのとか?やっぱり縦社会じゃないですかね。SHOWに出る時の並び順にこだわる方がいたりもするので。一番前かトリかっていうのが一番いい位置なわけで。なぜだかわからないんだけど、その時たまたま私がトリになってしまったの。そしたら前の方たちに「なんだあいつは」と、舞台に出るギリギリまで文句を言われ続けたこともありました。それでも気持ち切り替えて出るしかないのでやりきりました。それ事務所とか、関係者にとかじゃなくて本人に言ってくるの?そう。10代の頃ですけどね。すごい悔しい想いをした。でもそれをきっかけに絶対見返そうと思ったんです。言わせないように、頑張ろうって。うんうん。大変だったなっていうのは他にもあります?やっぱりすごくこの仕事が好きだから、キツイと思ったことはないかもしれないです。モデルの仕事に関してはね。タレントの仕事は今思えば得意分野ではなかったから、すごい苦しいことが多かった。喋らなきゃいけないとか。





モデルさん、タレントさん、業界のお友達で特に仲のいい方っていたりしますか?同業者はいないかも。モデルさんは。そういう感じの方が上にあがっていくのかな。第一線で活躍してる人は同業の友達がいないイメージ。勝手な意見ですが(笑)えっ、そうなんですか!?悩みを話したくても、私の仕事のことって他の人に言ってもわからないじゃないですか。だからいつも自己解決になっちゃうの。こうしようみたいな。それがあってるかあってないかわからないけど。それがすごい悩みだったんだけど、よかった(笑)


最近ハマっていること


(笑)じゃあ次ですね。最近ハマってることは?1時間半くらい音楽聴きながらウォーキングしてます。すごい楽しいです。周りの景色の写真を撮ったり、お花の写真を撮ったりしながら歩くようになって(笑)週2、3くらい行ってますね。お花の写真を撮るってなんかいいね。 アニメにもハマってるって言ってたよね。いろいろ教えてもらったのを観ていて、観始めるとハマっちゃうんです。「亜人」はまだ途中で、「進撃の巨人」は全部観て。「東京喰種(トーキョーグール)」も観ました(笑)でも一番好きなのは「マクロスF」。あれ?マクロスって僕らの時代じゃない?(笑)多分、JUN君たちの世代ってマクロス7かな?JUN君おすすめ、笑うセールスマンも観たよ(笑)あれは怖いね。でもハマっちゃうんですよね、なんかね。 喪黒福造は怖い(笑)心の隙間を全然埋めないからね(笑)そういえば、ツイッターのトップ画像を深海魚にしてるよね。あれは?深海魚に関しては物心ついた頃から好きで、今ハマってますとかそういう感覚じゃないんです。例えば、女の子が最近ファッションとかメイクが好きになったとかそういう感覚で、小学校くらいの時に「私深海魚が好きだわ」みたいな(笑)未知の世界だけど実在してるじゃない。好きなの(笑)こないだも、上野でやってた深海の展示に行きました。



▲女性らしい見た目と反して、深海魚好きの鈴木さん。展示会の前での1枚。

男性の好きな箇所は…


いろんなインタビューで聞かれてるかもしれませんが、男性の好きなタイプは?何フェチ?ちょっとこれ事細かく聞きたいかもしれない(笑)フェチはアキレス腱です。アキレス腱が細くて、スッとしてる人が好き。
ちゃんと運動してる人は細くて綺麗なんです。顔は本当に気にしない。あとは清潔であれば。
恋愛に関して行動派ですか?待つ派ですか?これは望さんファンは気になるところだと思うんですが。緊張しちゃうから自分では言えないかもしれないです。もともと友達の方が好きになりやすいと思う。ほとんど一目惚れっていうのがなくて私。すぐ顔に出ちゃうし、相手もわかると思います。なんか恥ずかしいんだけど、JUN君とこういう話するの(笑)その流れで、結婚願望はある?めちゃくちゃあります。本当は23才までに結婚して引退するはずだったんですけど、逃しちゃった(笑)モデルやり始める時、親に「23才まで好きなことやらせて。そこでちゃんと結婚するから。」って言って、気づいたら20代半ば。結婚というものはそんなに簡単じゃなかった(笑)待つ派ですからね(笑)20代半ば、今思う30代にまでにやりたい事とか、年齢に関わらず目標はあったりする?女性としてのマナーとか、作法をちゃんと覚えたいと思います。今になって知らないことが多かったりするので。私全然旅行もしたことなかったから、友達と海外に行った時に宿泊施設のルールも全然知らなくて。すごい世間知らずだと思う。

それが今になって恥ずかしいことだって知ったので、今後の目標としていろんなことを覚えて行きたい。いい言い方をすると人間力を高めようと思って。…浅いなぁ、ちょっと違いますよね、これ(笑)



自分を求めている人に応えたい


事務所に所属しているタレントさんあるあるなんですよね。俺も地方にDJに行く時、飛行機のチケットとか用意されてたからな〜。今はもちろんすべて自分でだけどね。他にはこれやりたいっていうことある?さっきも言ったけど、フリーになって原点に戻ってるから。何がやりたいっていうより、今自分ができる目の前のことをとにかく一生懸命取り組んでる感じです。





一生懸命積み重ねて。それをやってるうちに目標もできてくるよね。6年間事務所に入っていて、やっぱり周りとの競争もあったし、プレッシャーもすごく強かったんです。本当にやりたいことじゃないことに向かっていたのがすごい苦しくて。「あれ?これ私がやりたいことじゃないんだな」って思えた時に、フリーになろうかなって思ったの。それでやっとフリーになれて。本当に1からになったから、目標というよりは今自分のことを求めてくれる人たちに返すというか。応えたいっていうのが一番!気持ちがアツイね。社長とか向いてるのかな?会社作るとか。私、先頭に立つより誰かの下にいたいタイプなんです。誰かがいてそれに応えたいタイプ。自分から発信するのも多分苦手。だからSNSも苦手だと思う。じゃあ最後にこれを見てる鈴木望さんのファンの方に告知をどうぞ!20歳からやらせてもらっているヒルナンデスは今でもやっていて。こうやって続いてるのは、みんなが観てくださっているからです。本当にありがたいです!

モデルとしてはGLADDというファッションサイトのモデルをここ1ヶ月間くらいやらせてもらっているのでそちらも見ていただけるとありがたいです。あとは、JUN君がDJやるZERO FESTIVALのポスターのモデルをやりました。是非遊びに来てくださいね。



▲音楽イベント「ZERO FESTIVAL」の告知ポスター。

ZERO FESのポスターかっこいいよね!以上かな?大丈夫かな。大したこと喋ってないよね、私。心配。全然大丈夫だよ(笑)面白かったです。ありがとう!ありがとうございました!


インタビュー:DJ JUN!?、写真・構成:もんとみ

ライター

ローカルデータ編集部

このライターの記事はコチラ

あわせて読みたい関連記事

人気記事ランキング

ページの先頭へ