2018.04.26

【イベント情報】地域に根ざしたショップが世田谷に集結!世田谷発!「コーヒーとパン」のイベント開催!!

653view

日頃より繋がりを大事にし、地域を作っていこう、育てていこうという、想いに共感した小商いが集まって交流の場を作り出す「A Day in the Coffee -Jam Park Vol.1-」がIID世田谷ものづくり学校にてスタート!!地域密着のコーヒーショップが軸となり、「自店のコーヒーと合わせたいパン」をテーマにベーカリーとカップリングで出店するイベントが5/13(日)に開催されます。
今年の母の日は世田谷ものづくり学校に集まろう!!




Coffee & Bread blending into life. -生活に溶け込むコーヒーとパン-


地域に根ざすとは、生活に溶け込むということ。そこに住む人々にとっては身近な存在。それは特別ではなく当たり前。イベント第1回目のテーマはコーヒーと同様、私たちの生活に溶け込んでいるパン。

こだわりのコーヒーショップが「自分のコーヒーと合わせたいパン」をセレクトするというところも特徴で、その顔ぶれもそうそうたるこだわりメンバー。共通しているのは地域に対する想い。





それぞれのこだわりをもつコーヒーショップ全7店舗のコーヒー飲み比べや、各店オリジナルのドリンク、この日だけの特別メニューのパンが用意されていたり。当日は母の日ということもあって、お子さまがドリップしたコーヒーをお母さんにプレゼントする企画、ご希望の方にはPaddle & Brew Roastersさんのラテアートワークショップがあったりと、そこには1日だけの特別があふれています。
「Jam Park」と題するだけあって、公園をイメージさせる空間演出など盛りだくさんの内容になっていますよ。「え!知らなかった!!」、「わ!初めて知った!!」の発見や、自分のとっておきになるお店に出会えるかも…すでに想像するだけでも好奇心がくすぐられ、ワクワクが湧き出して、これはもうとまらない。5/13(日)は世田谷ものづくり学校へ、ぜひ足を運んでみてくださいね!!

【母の日企画&ワークショップ】
●母の日企画:お子さまからお母さんへドリップコーヒーのプレゼント
・12:00~13:00 コーヒー抽出体験後、お母さんへプレゼント
・先着順でお待ちいただきます・無料にて体験できます

●フリーポワラテアートをやってみよう-注ぎだけでコーヒーに描くアート-
・2部制:15:00〜、15:30〜(それぞれ5名様限定・事前予約可)
・お一人様¥1,500(税込)
※実際に作るラテ2杯分はそのまま召しあがっていただけます。

※飲み比べチケット前売り券(¥1,500)は、各コーヒーショップで販売中!!





-背景を知るとますます興味深々!こだわりの店舗紹介-


各店からご自分達の言葉で紹介してもらいました!!

●BEASTIE COFFEE CLUB TOKYO(三軒茶屋)

三軒茶屋駅から程よく離れた茶沢通り沿いにある自家焙煎珈琲店。一杯ずつ一粒ずつを丁寧に、コーヒーのある日常をお客様と一緒につくっていくサロンのようなコーヒーショップです。
コーヒー豆の消費具合を小まめに管理して、焙煎鮮度が落ちないように気を配り、コーヒーの味を最大に引き出せるポイントを起点にして、煎り具合を2次曲線的に進めた中煎りから深煎りの3種類のブレンドと、旬な産地別のストレートコーヒーを月単位でご提供しています。今まで気づかなかったコーヒーの新しい発見を提供できるように、と日々精進しています。
https://www.beastiecoffeeclub.tokyo



× nukumuku(三軒茶屋)

国産の小麦粉をはじめ、素材の旨みを引き立てるように配慮したパンを提供しています。また、安心してお召し上がり頂けるよう、添加物等もできる限り排除し、パンの原材料以外のカスタードクリームや、あんこ、お惣菜パンに使用している材料を自家製にすることで、安全な食をお客様の食卓へお届けできるようにし、生産農家へ訪問して生産者から直接話を伺うなど妥協を許さない製パンづくりを探求しています。自家製カフェメニューやティラミス、チーズケーキ、プリンなどのデザートも充実させています。
https://nukumuku.jp







●STAND by SUNDAY(三宿)

「古き良きものを伝えていく」をコンセプトに長年カフェや喫茶店にてコーヒーと向き合った結果、看板メニューにしているのはネルドリップコーヒー。手元で抽出する事により、お湯の落とす位置や量、スピードをコントロールしやすく、高い位置から落とす事でより空気に触れさせ、しっかりとしたコクとまろやかさが楽しめるのが魅力。
他にもオリジナルのクラフトチャイは、自然な甘みを味わってもらう為シロップは一切使用せず、季節によって変える無添加のスパイスは全て独自の配合し、お客様の好みに合わせてその場で調整も可能。抽出方法として手間のかかる古典的なネルドリップやクラフトチャイ、クイックスタイルのエスプレッソマシンを使用したフラットホワイトまで新旧のスタイル提案を幅広く楽しむことができます。
https://www.instagram.com/yoshitaka2712/



× FABBRICA DEL DOLCE(元住吉)

東急東横線元住吉にあるブリュレと焼き菓子のお店です。薪窯ピザ屋ピッツェリア ファッブリカ1090としてスタート。そこで人気のドルチェ、ピスタチオのブリュレをテイクアウト用に販売するお店として、ドルチェ専門店をオープン。
カリメロ(イタリアのキャラクター!)とコラボして提供しているブリュレは、カリカリトッピングを濃厚プリンにふりかけて、ご自宅でもできたての食感をお楽しみいただけます。新たに加わった焼き菓子も新鮮な風味を大切に作りました。しっとり食感にレモンの酸味が効いた大人気のレモンケーキはぜひ食べてみてください。どの焼き菓子もコーヒーとの相性は抜群!コーヒーと焼き菓子、良い時間をお過ごしください。
http://fabbrica-del-dolce.net/







●CHANOKO COFFEE ROASTERY(奥沢)

”大事な人と幸せな時間を、美味しいコーヒーと優しいパン”をコンセプトにCHANOKO COFFEE ROASTERYでは毎日の暮らしに取り入れる、「手にできる贅沢」をテーマに世界各国のスペシャルティコーヒーを取り揃えています。生豆の選定・焙煎から抽出まで、豆のポテンシャルを最大限引き出し、1杯のカップに落とします。今回はどこか懐かしいゆったりとした幸せな食卓をイメージして、優しいパンに合う甘みのある深煎りのスペシャルブレンドをご用意します。
http://www.chanoko.com



× Les gourmandises(田園調布)

レ・グルマンディーズはフランス語で食いしんぼうの意味。オーナーはピエール・エルメに就職後、フランス,パリMOFパティスリーLaurent Ducheneで働き、帰国後はホテルグランドハイアットなどで、パティシエとして働く。コルドンブルー代官山校でパンの経験を積み、フリーランスに。普段は自家製天然酵母パンで作った北欧にしんサンドや、南仏サンドなど旅で出会った美味しいものからイメージして作るサンドイッチのカフェを営業。
今回はコーヒー消費国No.1と言われるフィンランドで出会ったカルダモンたっぷりのシナモンロールと自家製天然酵母で作るもっちりじゃがいもパンをご用意します。
https://www.lesgourmandises.info







●中目黒LOUNGE(中目黒)

2009年2月28日、中目黒駅前から高架沿いにカフェならではの自由でのびやかな空気に満ちた「中目黒LOUNGE」が誕生しました。風景や人物の写真、ヴィンテージ古着、キャンドルを使った空間演出、書道などジャンルに囚われず面白いもの集めた展示を2013年より本格始動。旬の空気をとりこみ、粋なもので構成したい。そんな考えのもと、一からオーナーの手で設計された空間は、使いこなすほどに魅力を増していくように展示やイベント、pop up shopを定期的に開催。
大人数でワインを開けてもよし、一人でコーヒーを飲みながらノートPCに向かってもよし、そして両者が違和感なくひとつの空間に共存できる“カフェの愉しみ”に満ちています。
https://www.instagram.com/nakamegurolounge/



× TOLO PAN TOKYO(池尻)

パンのコンセプトは1にも2にも「おいしい」。おいしければ形にはこだわらない。経験を積んで技術がついてくると「この素材を使いたい、この技術を使いたい」という欲が先行してくるが、そこは制御して、パン以外の食からもヒントを得て、このパンをおいしくするためには国産小麦、こっちはフランス小麦といったように、常に「おいしいものを作る」という目的に立ち返るようにしています。
みんなはこのパンをどうやって食べるかな?どんなシーンで食べるのだろう?と「おいしい」を存分に味わえるよう、食べるシーンまで想像しながら、大きさや具材を決めています。料理に合うパンではなく、一つひとつのパンが完成され、かつ個性があり、パンとして完結している。だからこそいくらでも食べられる。トロパンではお客様の期待の「半歩先」をいった、小さな幸せを提供できるお店でありたいと思っています。
http://tolotokyo.com/tolopantokyo







●Bulk Foods(元住吉)

「最高品質の商品を最高の状態に保つ。」そのために温度と湿度管理を徹底しています。オーガニック、漂白剤不使用のドライフルーツ、ロー・ナッツ、採れたて無農薬のはちみつ、ローカルなお店や企業の商品.etc...過剰包装大国日本で私たちは包装することを出来るだけやめました。それは包装をしないことでゴミや提供コストを削減できるからです。バルクフーズは私たちが「イイな」と感じたものを量り売りします。コーヒーも複数のロースターさんの豆を量り売りしています。

LIVRER - クリーニング リブレ -
世界中の水の特性を知るクリーニング屋リブレヨコハマが本気で開発した「みんなにやさしい洗濯洗剤」。日々のお洗濯をより楽しくするための"センタクノシカタ"もお話します。リブレヨコハマの洗濯洗剤は柔軟剤いらずでフワリとした仕上がりに!毎日使うものだから、みんなに優しくという想いを込めて“ハッピーランドリ”をお届けしています。
https://www.bulkfoods-market.com



× Pan de Pu-Pu(元住吉)

Pan de Pu-Pu(パンドププ)ではお客様に安心と美味しさをお買い求め頂けるよう、厳選した食材を使用しオリジナルの配合と製法で毎日食べても飽きのこないパンを提供できるよう心掛けております。
店内には旬の食材を活かした商品や自家製フィリングを使用した定番 商品、菓子パン・デニッシュ・サンドイッチの他、国産小麦を使ったりアレルギーに配慮したものなど多種多様な食事パンなど見て楽しい、食べておいしい商品を約90種類ほどご用意しております。
カレーパングランプリ東日本揚げカレー部門金賞の当日揚げたてを提供している自家製カレーパンは各メディアに取り上げられるなど人気商品です!!
https://pandepupu.jimdo.com







●URBAN LOCAL LIVING Coffee&Life tools(下北沢)

2016年3月東京・下北沢に、都会ではなかなか体験できない海や山などのアウトドアライフや、ローカルライフを求め、アメリカで出会ったDIYツールやライフスタイル雑貨と共にコーヒースタンドをオープン。現在はコーヒーケータリングを中心に活動の場を広げ、ライフスタイル雑貨などはWEB STOREで展開!!
URBAN LOCAL LIVINGが提供するコーヒーケータリングは「常に脇役でいたい」をテーマに、人それぞれのライフスタイルに合わせ、決して主張せず常に隣にいるような、心地よい空間を支えていくコーヒーです。ハンドドリップでの本格コーヒーが味わえるのはもちろんのこと、各種イベント会場にお越し頂いたお客様にも、コーヒースタンドのリラックスした雰囲気を楽しんでいただけます。
http://urbanlocalliving.com



× Boulangerie BONNET D’ANE(三宿)

世田谷区三宿の閑静な住宅街にお店を構え、5年半のフランスでの生活すべてから吸収したエッセンスを表現し、パンづくりを通して温もりと心の豊かさの実感を共有したいと思っています。店内で自然に会話ができる対面式のカウンターは、交流のなかで豊かな人間関係をじっくりと丁寧に育んでいきたいという想いからです。
お客様と生産者の想いを受け止めて形にする技術と感性が必要であると考え、上質な素材を無駄なくいかしきり、バゲット本来の美味しさを伝えるため原材料と伝統製法で作る「トラディション」という弾力のある生地に、ご注文を受けてから具材をはさみ、できたてのサンドウィッチを提供させていただいています。
https://www.facebook.com/ボネダンヌ-806125039413516/







●Paddle & Brew Roasters(横浜)

日本とインドネシアに拠点を持つ豆の焙煎とスペシャリティコーヒーを専門とするお店です。世界中の生産地から丁寧かつ慎重に選び抜かれた最高品質の生豆のみを扱い、各々の生産地がもつ特有の香りと味の個性をあますことなく表現していく焙煎を行ない、生豆の生産者から一杯のコーヒーになるまでのストーリーを感じていただけるように提供させて頂きます。
Paddle&Brewは、コーヒー豆の評価資格であるQグレーダーと私たちは持ち合わせる全ての技術と技能を使い、豆の持つ最高のポテンシャルを出すことを常に一番とし、進化し続けます。コーヒーを飲むことは旅のようなものでなくてはなりません。生産地、取り巻く環境、携わっている人々、一杯のコーヒーに至るまでを感じていただければと思います。

ラテアートワークショップ担当:伴 憲作
コーヒーの出会いは学生時代に本で偶然みかけた一枚のラテアートの写真。数ヶ月後にはCoffee Fest NYのラテアート世界大会に出場し、帰国後は独学でスペシャリティーコーヒーを学びSCAコーヒークラスを東京にて主催。インドネシアにて開催のラテアート大会のヘッドジャッジや、サウジアラビアにてラテアート/コーヒーの講習など彼のコーヒーの旅は世界中に渡り、プロフェッショナル/コーヒーを好きな方々問わず、情熱と笑顔をもってコーチングしています。
https://www.paddlebrew.com









【Jam Park運営事務局】
「コミュニティー」をキーワードにした街づくり。
地域に支えられた個性的でこだわりの強い小さな店を一つ一つ繋いで、繁盛エリアの商店街とは違う魅力を作っていく。 利便性重視ではない、そこに住む人たちが自然と集うような街を作っていく。 そんな理想の架け橋となるようなイベントができないか? それが私たちの出発点になります。

●イベントについてのお問い合わせ:Jam Park運営事務局
jampark@beastiecoffeeclub.tokyo


●会場についてのお問い合わせ:IID 世田谷ものづくり学校
〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5 TEL 03-5481-9011
https://setagaya-school.net/aboutiid/access



ライター

ローカルデータ編集部

このライターの記事はコチラ

あわせて読みたい関連記事

人気記事ランキング

ページの先頭へ