【七海ひさ代】妖艶という言葉がぴったりの女優 – 「熟女の口はもっと嘘をつく。」 熟雌女anthology #107 七海ひさ代

「熟女の口はもっと嘘をつく。」 熟雌女anthology #107 七海ひさ代

まずはOL役。

お蕎麦の出前をした若者が綺麗なお姉さんに誘惑されて、お蕎麦の代わりに食べられちゃいます。

次は女教師役。

SEXの出来の悪い子を懇切丁寧に指導する塾講師。

優しく導かれる気持ち良さを是非体験して下さい。

そして悪徳婦人役。

甥を自分好みのご奉仕ペットに育てています。

最後は奥さん役。

結婚生活何年たとうとも、新婚時代と変わらぬラブラブエッチをエンジョイする夫婦の様子です。

「「熟女の口はもっと嘘をつく。」 熟雌女anthology #107 七海ひさ代」の本編動画はこちらから

女優名: 七海ひさ代

美脚と美尻と美顔をカメラに残したかった意図が伝わってくる

全部で4パターンのシチュエーションで七海ひさ代さんが誘惑してくれ、照れくさそうに羞恥感を見せたり、積極的に男を女王様風に上から目線で誘ったり、ラブラブモードで男を求める。

4シチュエーションは主にこの4シーンからなり、個人的嗜好ではOLルックのオフィス風景での雰囲気が一番好きでした。

でも最後のベッドシーンでのラブラブシーンでのカラミは特に彼女らしく、これまた最高です。

甥を妖艶に誘い、見下ろした感じの「調教」シーンは、あくまで優しく、舌から見上げる形の主観映像のエロさ満載。

OLシーンと甲乙つけがたかった。

高い演技力で何でもこなす女優さんなので安心して最後まで見ていられます。

同じくらいの時期に発売になった作品もほぼ見ましたが、どれも別キャラで、器用に役柄設定を演じ分けていることも、この主観作品を見れば納得で、その演技力の高さを改めて実感しました。

素晴らしい女優さんですね。

魅力満載!!!

美顔クローズアップのシーンが多くて、ファンならこれ以上ない作品かも。

はじめの蕎麦食べるシーンだけで、満喫できちゃいます。

七海ひさ代ファンの皆さん、要チェックですよ!

妖艶という言葉がぴったりの女優

色っぽいですねぇ、七海ひさ代さん!ちょっとハーフっぽい顔立ちの美人で、白い肌にスレンダーな肢体。

妖艶という言葉がピッタリです!OL役ではお蕎麦屋の出前に来た若者を「おまんこ気持ちいい~、お願いおちんちん頂戴」と言って誘惑します。

こんな綺麗な人に誘惑されるなら、僕なら何度でも出前します(笑)。

ちょい熟の肢体が本当に綺麗でエロい! 妖艶な流し目もエロい!声も色っぽいです! 悩ましげに眉間に皺を寄せてシャブり尽くすフェラ顔も淫乱でいいです!最後の奥様役は、ラブラブ感を醸し出しつつ、一番乱れたセックスを見せてくれました!色っぽい喘ぎ声が身悶えて激しくなっていく様子はあまりに卑猥で、興奮しました。

お姉さん系が好きな人には絶対お勧めです!

「「熟女の口はもっと嘘をつく。」 熟雌女anthology #107 七海ひさ代」の本編動画はこちらから