【冴島かおり】あんまりしゃべらせちゃダメです – 熟女全裸家政婦 冴島かおり

熟女全裸家政婦 冴島かおり

妻を亡くしてから生きる希望もなく無気力な生活を送っていた男。

自宅のあまりの汚さから家政婦を雇うことにしたのだが、電話した先は全裸家政婦派遣所だった。

次々と家事を全裸でこなす家政婦に困惑気味の男。

しかし、誠心誠意尽くしてくれる家政婦に徐々に心を開くようになる…。

「熟女全裸家政婦 冴島かおり」の本編動画はこちらから

女優名: 冴島かおり

さすが男優の田淵。冴島嬢が白濁マン汁をだして本気でヨガる。傑作だ

相変わらずの陳腐な設定だが、男優田淵のネットリとした責めで冴島嬢が本気でヨガり、彼女の股間と田淵の竿は、彼女のマン汁で白くなり、GOODだ。

 彼が乳房と乳首をじっくりと執拗に責めるシーンもなかなかよい。

彼女はセリフは下手だが、その変化する美しい顔の表情が見事だ。

息子役の男優は老けすぎで息子にはとても見えないが、テクは田淵ほどではないが、バックで彼女を責めれば、シーツには愛液のシミがあちこちにでき、彼女の大題には愛液が滴る筋ができる。

AV女優が撮影中に本気になり、白濁した本気汁を見せるのは滅多にない。

彼女のファンにとっては貴重な作品だ。

台詞はたどたどしいが、美貌と色白の躰で帳消し

妻を亡くした男(田淵正浩)の依頼で、男と浪人生の義弟の家を訪れる家政婦「冴島かおり」。

玄関に入ると全裸に。

三角巾を被って食器を洗い、ごみを片付け、掃除機をかけ、棚を拭き、床に雑巾がけ。

男の陰茎や睾丸をしゃぶり、口内射精。

義弟の部屋を掃除中、万年床でエロ本に読み耽り、ローターでオナる。

帰宅した義弟の命令で自慰を続け、座卓の上で電マとヴァイブで失禁。

裸エプロンで炊事中、亡妻の面影を見て涙ぐむ男を慰める。

浴室でボディ洗い。

ベッドでキス、乳吸い、指マンで潮を噴き、クンニされ、フェラ、69。

正常位、対面騎乗位、背面騎乗位、屈曲位、後側位、後背位で中出し。

勉強中の義弟に茶菓を差し入れ、口移し。

義弟の体にこぼれたお茶を舐めとり、陰茎や睾丸や肛門をしゃぶる。

乳揉み、乳吸い、指マン、クンニで潮を噴き、ちんぐり返しでフェラ、69。

騎乗位、立ちバック、後背位、伸脚後背位、松葉崩し、正常位、屈曲位で顔射。

あんまりしゃべらせちゃダメです

行為シーンはいつもの感じでいいんですがセリフがお上手とは言えないので全編セリフありのこの展開はちょっとキビシイ感じでした。

表情豊かに見せようとするよりも、むしろドライなくらいに無言で家事とエロが同居する、「裸の主婦」みたいな展開の方が良かったかも。

あとアイラインの濃いたれ目メイクもちょっと違うかなと。

「熟女全裸家政婦 冴島かおり」の本編動画はこちらから