【原ちとせ】映像だけを楽しむ作品 – なぜならばお尻がマゾだと言っている 〜強がり熟女 第2病棟ベテラン婦長 ちとせサンの場合〜 原ちとせ

なぜならばお尻がマゾだと言っている 〜強がり熟女 第2病棟ベテラン婦長 ちとせサンの場合〜 原ちとせ

実は私、恥ずかしながらの不摂生で、少々入院する羽目になってしまいまして…。

今回はその、入院先の病院の、婦長の原さんと言う女性の件で、ご報告いたします。

原婦長ですが、まず間違いの無い、「ドマゾ女」でありまして…。

もちろん当人は、原さん自身は、頬を真っ赤に染めて断固否定しておりますが…ただ、ええ。

私くらいのおっさんになりますと、尻を見れば分かってしまうのです。

何故ならば、お尻がマゾだと、言っていますから。

「なぜならばお尻がマゾだと言っている 〜強がり熟女 第2病棟ベテラン婦長 ちとせサンの場合〜 原ちとせ」の本編動画はこちらから

女優名: 原ちとせ

映像だけを楽しむ作品

入院患者(この方は作品中顔は出ない)が入院仲間2人を巻き込んで婦長を性奴●にしてもて遊ぶお話。

お尻を見ただけでマゾと分かるとのナレーションで始まりスカートを捲り上げてのお尻触り・叩きが2度会った後、仲間2人が夜勤で就寝中の原さんをレ●プ。

このレ●プだけで何の脅迫ネタもなしに急に性奴●になるという違和感満載の設定で作品が始まる。

良いと思う点もあるのですが不満点も多く、列挙しておきます。

良い点・ナーススーツでの原さんの絡み楽しめます(ナース役は初では)・各シーンランジェリーが代わるが選択にミスはなく、中にはヒモパンやガーターのようなエロいランジェリーもあり楽しめます。

・タイトルにお尻があるので、セックスやおもちゃ責めのシーンの映像がお尻側からの時間が圧倒的に多いです。

お尻は堪能できます。

不満な点・男女の台詞が少ないので臨場感は非常に乏しく、映像とよがり方だけを楽しむしかない。

それゆえ興奮度も落ちる・長い。

120分で収まる内容・タイトルにマゾと謳っているが、絡みの最中にマゾらしい台詞もほとんど無く、マゾの感じはしない・作品を盛り上げる台詞交換や演技がほとんど無く、映像しか楽しめないような作品なのに、映像が暗い。

「なぜならばお尻がマゾだと言っている 〜強がり熟女 第2病棟ベテラン婦長 ちとせサンの場合〜 原ちとせ」の本編動画はこちらから