【植木美彩】表情・喘ぎがエロ過ぎる四十路熟女 – 人妻肉体面接官 四十三歳まで旦那の肉棒しか知らなかったバツ一美熟女 植木美彩45歳

人妻肉体面接官 四十三歳まで旦那の肉棒しか知らなかったバツ一美熟女 植木美彩45歳

植木美彩さん45歳は2年前離婚したバツ一。

何とそれまでは初体験相手の元旦那しか男を知りませんでした。

離婚後、寂しさから出会い系サイトで知り合った男2人と肉体関係を持ちましたが今は何かと物騒な時なのでプロの男優相手ならテクニックもあるし性病も怖くないだろうとAV出演を決めました。

「人妻肉体面接官 四十三歳まで旦那の肉棒しか知らなかったバツ一美熟女 植木美彩45歳」の本編動画はこちらから

女優名: 植木美彩

ちょっと残念

女優の植木美彩さんは感度抜群のドエロ美熟女で、この作品でも淫語を連発しながら体をびくつかせ何度もイッています。

が、女優さんの魅力を完全には生かせていない作品ですね。

まず、この作品は基本的にカメラを固定させたハメ撮りですので、引いた映像が多いです。

それと監督がカメラを持ちながらの映像もあるのですが、キスシーンが全くありません。

彼女の別の作品を見ても分かるのですが、この女優さんは舌を絡めたキスが大好きな方で、非常に勿体ないです。

それと肌を密着させるのも好きな方なのに、そのシーンはほとんどなく艶かしい手の動きなどもあまり見られません。

監督のDKさんはターザン八木さんだと思いますが、師匠の村西さんの影響を良くも悪くも受けすぎで、Tシャツを着たままの絡みや、同じシーンを別角度から撮る等、相変わらずですね。

点数で80点、星4つの評価とします。

表情・喘ぎがエロ過ぎる四十路熟女

全編を通して凄くエロかった。

植木美彩も「初撮り」より本作が数倍エロかった。

DK作品の性感チェツクは全身を撫でたり舐めたりし、女優が敏感に反応するのでフェチ面でかなり面白い。

撫でまわし・舐めまくり・本番とも美彩の表情や喘ぎがリアルで卑猥だったが、特にストを破られ足裏を舐められる場面は「イヤらしい」と言いつつ恍惚の表情でイキそうな感が半端でなく勃起が止まらなかった。

本番も感じまくっていたが、終わっても痙攣し半失神状態で横たわったままの女体はエロ過ぎ。

「人妻肉体面接官 四十三歳まで旦那の肉棒しか知らなかったバツ一美熟女 植木美彩45歳」の本編動画はこちらから