【水野朝陽】こんなAVあり得ない – 女上司の誘惑〜年下男を弄ぶ美熟女の淫猥絶頂〜 水野朝陽

女上司の誘惑〜年下男を弄ぶ美熟女の淫猥絶頂〜 水野朝陽

就職氷河期を乗り越えて、やっとの思いで就職を果たした青年・大沢真司。

しかし、彼の入社先は下着の輸入販売を生業にしており…。

女ばかりの職場で働く事に抵抗を覚える真司に上司の朝陽は自ら着用したランジェリーを見せつけながら社会人の心得を説いていく。

そんな決して一線を越えない生殺しの日々に真司のフラストレーションは溜まる一方。

ある日、休日に社用で朝陽に呼び出された真司は彼女の自宅へ伺うと…。

「女上司の誘惑〜年下男を弄ぶ美熟女の淫猥絶頂〜 水野朝陽」の本編動画はこちらから

女優名: 水野朝陽

研修生大沢が研修最後に迎える最終テストという地獄

就職したと言っても研修生扱いで正式採用はまだという大沢。

朝陽は社長夫人兼バイヤーという設定。

1)朝陽が大沢を自宅に呼び出して下着姿で誘惑して本番。

大沢が素直じゃないのでほぼマグロ。

2)朝陽が下着の打ち合わせ中に大沢を誘って手マン。

3)大沢残業中に朝陽登場、特に何かきっかけがあるわけでもなく「私としたいでしょ」で本番。

朝陽に100点もらって正式採用へ向けての最終テストへ。

4)男優浅野が次の研修生として登場、面接官朝陽のフェラ抜き。

エロい下着いろいろ来てますが、最初の本番以外スーツ着衣状態が長かったのが残念。

全裸無しか、、、

素人や芸無し男優ではなく、名の知れた大沢とのやらしい絡みが観れるかなと思ったが、設定が下着メーカーという事もあり、全裸プレイ無し。

私的にはいやらしい朝陽姉さんのオールヌードが観たかった。

残念。

こんなAVあり得ない

女優の素材はいい(だからレンタルした)のだが、男優の(いかに新入社員という設定とは言え)いつまでもどこまでも続く白けた言動で一気に萎えた。

挿入してまで「別に」「感じないっすよ」「気持ちよくないっすよ」の連発。

監督は一体どういう演技指導を意図したのだろう。

高校生向けの真面目な行動を指導するためのデモビデオじゃあるまいし、男優が最後まで白けていてどうするの。

男がAVを見る場合、男優の言動を自分と重ね合わせて楽しむものだと思っていたけど、これじゃその気になれないし、こっちがドン引きしてしまう。

AVを見てこんな不快な思いをしたのは初めて。

「女上司の誘惑〜年下男を弄ぶ美熟女の淫猥絶頂〜 水野朝陽」の本編動画はこちらから