【紫彩乃】紫彩乃の絶頂期 – SEXは熟女のほうがウマいに決まってる。 紫彩乃

SEXは熟女のほうがウマいに決まってる。 紫彩乃

あ~ん早く気持ちよくなりたいのぉ。

もう早く、くっさいおちんぽちょうだいよぉ。

今日は気持ちよくなりに来たんだから。

歳を重ねるごとに感度が増してきたわ。

最近はひざ裏のリンパを触られるだけでイッちゃうし、中に指入れられたら、すぐに失禁しちゃう。

気持ち良すぎて我慢できないよ。

わたしは男優さんも引かせてしまう性欲を持つ、獣のような淫乱女なの。

「SEXは熟女のほうがウマいに決まってる。 紫彩乃」の本編動画はこちらから

女優名: 紫彩乃

紫彩乃の絶頂期

川奈まりこ時代から、熟女界のスターとして君臨してきた紫彩乃嬢。

本作品は数ある彼女の作品の中でも、だらしなく肥え太った様が、股間を高確率でエレクトさせてくれる後期にリリースされた一品だ。

数多の戦を通して性感帯が開発されきった女の淫らな様を堪能できる(ここまで開発されきると、童貞でもいかせられまくることができるだろう)。

冒頭「ひざ裏」でいけると宣言し、自慰して実際にいってみせるのだが、長年培われた演技力が上滑りしているかのような、その怪しいいきっぷりには識者の誰しもが「ホントかよ」と突っ込みたくなること請け合いだ。

が、それが本作品に巧みに張り巡らされた伏線となっており、突っ込んだ時点で嬢の渦中に嵌っているのである。

続く、シルクとも見紛うピンクのサテン生地の下着を着用したシーンでは、下着から零れ落ちそうな豊満な身体つきに目が行くが、男優の妙技も相まって、やることしか頭になくなっている嬢と二人で職人技とも言える確かな仕事を披露してくれる。

本作品が素晴らしいところは、ここで本当にイキくるう様を見せつけてくれるところだ。

冒頭の「ひざ裏イキ」とのコントラストが鮮やかに決まり、この一戦を尚一層映えるものに昇華することにかっている。

特筆すべきは、騎乗位を中断して、チンコをしゃぶり直そうとして、思わず「マンコくっさ」と自分を自虐するところだろう。

まさに、熟女の熟女たる「営み」の日常性を垣間見ることができる。

その、あえて公言せずにいられなかった「大人の恥じらい」とでもいおうものが見て取れるのだ。

もちろんその「くっさいイチモツ」をしゃぶり尽くすところまでがセットとなっているから、安心して欲しい。

更に、嬢が可愛いのは、ひと呼吸おいた正常位体位時に、男優に「くっさいマンコは好き?」と同意を求めるところ。

思わず二度訊き、半ば強引に同意を求めてしまうのだ。

尚且つ男優の頷きを確認し「ワタシもくっさいチンポが好き」と答え、先の瑕疵を糊塗する様には、「女は幾つになってもオンナなんだな」と微笑ましくなる。

同時に、余程臭かったのだなと、画面越しにも情景が臭いを伴い、股間ををくすぐってくる。

本作品は紫彩乃嬢歴代の作品の中でも、ベスト3に数えられる作品だ。

後期の肥太った容姿が好きな貴方には満足いただけることを約束する。

「SEXは熟女のほうがウマいに決まってる。 紫彩乃」の本編動画はこちらから