【麻生いちか】ドラマとしては最低ランク – 友達の母親外伝 中出し専門熟女ソープに行ったら友達の母親が現れた 麻生いちか

友達の母親外伝 中出し専門熟女ソープに行ったら友達の母親が現れた 麻生いちか

「どの店にする?」久しぶりに友達の亮介と一緒にソープへ行くことにした健太郎。

「え、人妻?HPに顔写真すら出てないじゃないか」若い子メインのカジュアル店を選ぶ亮介に対し「俺は見た目なんかよりテクニック重視なんだよ」などと通を気取り、中出しできるともっぱら噂の人妻店に入っていく健太郎だったが…。

「いらっしゃいませ、初めまし…エッ!?」「どうも…うわっ!亮介んちのおばさん!」なんと現れたのは昔からお互いをよく知る亮介の母親、一花だった。

まさかの事態に複雑な表情を浮かべる二人。

「ねぇ、ここで会ったこと…亮介に内緒にできる?」先に沈黙を破ったのは一花だった。

「友達の母親外伝 中出し専門熟女ソープに行ったら友達の母親が現れた 麻生いちか」の本編動画はこちらから

女優名: 麻生いちか

イク時の表情がgood!

ソープ以外のシチュエーション(ドラマでないホテルの一室とかの絡み)観てみたいですね。

もっとハードな男優との絡み(3p,4pとか)観てみたい。

次の作品に期待しています。

ドラマとしては最低ランク

演技力のない女優なんて珍しくないが、なぜそこにさらに演技力のない男優をあてがったのか理解に苦しむ。

ドラマ部分の稚拙さには多少は目をつぶるとしても、セックスになっても目を閉じたまま無言でやってたかと思うと無駄に声を張る女優と、これまた無言でチ○コ突っ込んでたかと思えばやたらあえいで、セリフも「気持ちいい」とかどうでもいいことしか言わない、黒田なみに頭の悪い男優の、これは何を見せられてるんだと悲しくなるような稚拙なセックスがダラダラと続く。

セックスに味付けするような演出もなく、ただただからんで終わるだけ。

ガッカリまですら行かず「失笑」というのが唯一の感想かな。

「友達の母親外伝 中出し専門熟女ソープに行ったら友達の母親が現れた 麻生いちか」の本編動画はこちらから