【麻生まり】清水美沙似のスレンダー美魔女 – 移籍専属!!王道の美熟女第一弾作品!! 嫁の母 麻生まり

移籍専属!!王道の美熟女第一弾作品!! 嫁の母 麻生まり

夫を亡くして1年、娘の涼子と夫のひさしさんが同居をする事になりました。

時折聞こえる涼子たちの愛し合う声に私は欲情し自慰をする事が増えました。

まさかひさしさんが見ていたとは知らず…。

そんなある晩、ひさしさんがやって来て、突然抱きついてきたのです。

久しく女の悦びを忘れていた私は拒みながらも感じてしまいました。

すると、ひさしさんは涼子が傍にいても私を求めて来るようになったのです…。

「移籍専属!!王道の美熟女第一弾作品!! 嫁の母 麻生まり」の本編動画はこちらから

女優名: 麻生まり

心理描写凝ってて良い

最初、よくある安直な義母ものかと早送りしてすっ飛ばしたけど、じっくり見返してみると、義母のオナニーを見た後の娘夫の態度のぎこちなさ、それをなんとなく変だと思い自分の自慰行為を見られたためだと後から振り返る義母自身のナレーション、義母の表情にも欲望と背徳感の交錯が垣間見え、結構作り込んでいるなと感心した。

スレンダーボディです。

美乳かつ貧乳がたまらずボディも熟女のなかでもめずらしいスレンダーボディがえろくてたまりません。

冒頭のオナニーシーンで一発 娘婿に突かれる居間でのバックセックスで2発目の線刷りをしてしまいました。

オナニーっていいよね

リアルな世界では自分には縁のない話ですが、完全にストーリーに入り切ってオナりながら見てしまいました。

久々に興奮度の高い作品でした。

改めてお気に入りの女優さんのAVを見ながらオナニー三昧って幸せだと思わされました。

清水美沙似のスレンダー美魔女

夫を亡くした「麻生まり」。

心配した娘「涼子」と婿「ひさし」(今岡爽紫郎)に同居される。

娘夫婦の喘ぎ声を聞きつけて欲情し、和室の布団でパジャマを脱いで胸を揉み、ショーツに手を挿れる。

ブラをずりさげて乳首をつまみ、ショーツを下ろしてマンズリ。

ひさしに盗み見られる。

眠れずにダイニングで酒を呑めば、ひさしも起き出してくる。

「呑む?」とカウンターに向かったまりは、抱きすくめられる。

唇を奪われて、股間に顔を埋められる。

パジャマのズボンを脱がされて股間に鼻を押し付けられる。

ショーツを脱がされて指マン。

「ひさしここに来なかった?」と涼子がキッチンに入ってきて、ひさしがカウンターの陰に隠れる。

「さっきここに来てお酒を呑んでたわよ。

『トイレに寄ってから戻る』って言ってたわよ」とまりは誤魔化す。

涼子が出ていくと、まりはひさしに即舐めされる。

ソファで胸をしだかれる。

パジャマの上着の前を開かれて乳首を吸われる。

上着を脱がされて指マン、舐陰。

たまらず即尺して、69。

正常位、バック、後座位で突き上げられて、カーペットの上で正常位で顔射。

流しで食器を洗えば、胸を揉まれて尻を撫でられる。

陰茎や陰嚢をしゃぶって、口内射精。

布団でパジャマの上着の前を開いて乳をしだけば、ひさしに上着を脱がされて乳を揉まれ、首筋をねぶられる。

ヴァイブを見つけられる。

舌を絡め、ズボンを脱がされてヴァイブを股間に当てられる。

ショーツを脱がされ、ヴァイブを膣に挿れられて海老反る。

襖を開けられる気配に、ひさしが布団に潜り込む。

「お母さん、寝てる?」と涼子に声を掛けられて、「起きてるわよ、どうしたの?」とまりが訊き返せば、明日料理の味付けを教えてほしいと頼まれる。

襖を閉じられて、ひさしとべろキス。

涼子のひさしへの愛の深さを知って、ひさしを遠ざける。

和室で放心すれば、ひさしに抱きつかれるが、押し退ける。

本気で好きだと告白されるが、その本気は涼子に向けて、今日で終わりにしましょうと、舌を絡める。

カーディガンを脱がされて首筋をねぶられる。

キャミソールをはだけられてブラを取られ、乳首を吸われる。

スカートとキャミソールを脱がされて股間をいじられる。

パンストを脱がされて内腿や股間や尻たぶや背中を舐め回される。

ショーツに手を挿れられる。

ショーツを脱がされて指マン。

手コキして、乳頭や陰茎をしゃぶる。

対面騎乗位と正常位で顔射。

「移籍専属!!王道の美熟女第一弾作品!! 嫁の母 麻生まり」の本編動画はこちらから