超エロ婆最高です。 – 熟女妻面接ハメ撮り 番外編

熟女妻面接ハメ撮り 番外編

「子供は3人で孫は5人います…もう、すっかりおばあちゃんだから…」夫に内緒で他人棒を受け入れるアラフィフ熟女妻たち…番外編は梅子、60歳、結婚42年目。

数年前、同じ町内に住まう六十歳の女性が性風俗店で働いている、との噂を聞いてビックリしたと云う熟女…。

自分より年配の女性が、まだ‘女’としての価値があり、それを求める男性が存在することが信じられなかった。

それから暫く女として夫一人しか知らない自分の人生に疑問を感じた。

子も孫もいて何不自由ない生活だが…。

果たしてそれが幸せなんだろうか…? モヤモヤした想いで日々を過ごす中、知人からAV出演の誘いを受けた…。

その体験は一人の老いた女に驚きと感動を与えた。

そして…時は流れ六十になった老女は再び「感動」を求め…AVの面接を受けに来た。

面接官のそそり立つ男根を夢中になってしゃぶり、女性器に受け入れ歓喜の声をあげる。

「熟女妻面接ハメ撮り 番外編」の本編動画はこちらから

ドキハラ

女優さん。

普通にお年寄りだし、反応は薄いし、最初のインタビューで言ってた「数十年くらいエッチしてない」って話は嘘とか、後になってテヘペロするし。

案の定、高橋監督御自慢の長竿はフニャリとしてるし。

でもちゃんと勃ったし、発射してて、心から感心させられたし。

途中、女優さん死んじゃった?!って思わされるような場面もあるし。

色んな意味でドキドキでハラハラでした。

あーァ

前にも書いたけど、歳をごまかさんといてくれ。

間もおかずに出ているモノには、みな七十歳。

そんなもんだろうと推測はついたが、何でそんな愚策を弄すのかが分からん。

喘ぎのトーンが水平。

何ともはや。

この作品に限らず、どの女優もみな成長が見られない。

どれか一作を観れば、大体の推移が読み取れる。

監督・ディレクター、勉強せえ。

「頼ん末世」

超エロ婆最高です。

ハメ取りです超エロ婆です顔ブス体ブスでもお腹可愛いハメ取り悪い出腹良いです妙に興奮してしまいますブス婆もっと太って出腹マン毛ボウボウにしてお又丸出しで狂ってセックスして欲しい勿論ウンチも欲しい所こういう婆は全身さらけ出しオマンコして欲しい全部狂ってやりまくり路上に捨て生ゴミにして欲しい結構エロくて抱きたい婆です。

「熟女妻面接ハメ撮り 番外編」の本編動画はこちらから