【翔田千里, 結衣(結衣美沙), 倖田李梨(倖田美梨、岩下美季), 細井真理子】不思議な感覚のレズ作品 – 熟女達のレズビアン 花弁のしたたり

熟女達のレズビアン 花弁のしたたり

坂本太監督が初めて手掛けたレズビアンエロスシリーズ第1弾!離婚してひとりになった千里を以前から慕っていた結衣は、彼女をある場所に誘う。

しかし、そこは女しか愛せない女たちの秘密の花園だった…。

「熟女達のレズビアン 花弁のしたたり」の本編動画はこちらから

女優名: 翔田千里, 結衣(結衣美沙), 倖田李梨(倖田美梨、岩下美季), 細井真理子

結衣を使うなら、もっとみだらなタチをやらせて欲しい。

主役がアイドル熟女の翔田千里ということもあってか、結衣のレズ作品にしてはおとなし過ぎる内容だった。

淫乱熟女役がピッタリの結衣だけに、他の女優では見せられない激しくネっとりした絡みを期待してたのに、平凡なレズ作品になっている。

坂本太監督が結衣の使い方を誤ったのか、役柄からして彼女には似合っていない。

結衣の強烈なレズテクで翔田千里を攻めまくり、翔田が泣き叫ぶくらい何度もイカせるようなハードな内容にして欲しかった。

そんな淫乱さが似合う女優なのに…、かなり期待外れだった。

最高!

レズのしっとりとした愛情が上手く表現されてます。

ストーリーも女優さんもよかったです。

これはお薦めですね。

ネットリとしたエロ

ストーリーも良く4人の女優も熟女的なネットリとしたカラミで良かった。

そして小声でのセリフ。

全て監督の演出の力量でしょう。

結衣はFA作品で鍛えられているからモダエ、イク姿がトビッキリ良い。

倖田もベテランらしく引っ張っていた。

翔田も良かったが只、刺青を入れているのは不快でした。

そして玩具が無くてはフィニシュできないのかな~・・?

ストーリー性を重視の作品です

しっかりとしたストーリーのある作品であり、途中にセリフ演技のコーナーが挟まってうまく2人の結びつきを高めている。

千里さんは年齢の割にちょっと体がくたびれた感じだが、これはある程度仕方ない事であるから大目に見たいと思う。

ややこしいのが本編でゆいと名乗っているのは結衣美沙で、何故か倖田李梨のパートナー役の細井真理子がみさという名前である事。

せっかく4人出演しているので、全員での本格的なカラミがなかったのもちょっと勿体無いようにも感じた。

腰の動きをはじめとする、三十路の女性のいやらしさは随所に醸し出されているので、この辺の好きな方は満足できると思います。

不思議な感覚のレズ作品

ストーリーや淫靡な雰囲気重視を目指した作品。

けど、ボソボソとした台詞まわしの割りに証明が煌々としていたりして、環境の演出にはもうちょっとガンバってほしい。

倖田李梨が独特の魅力を放っている…かも知れないけど、プレイ内容は、道具が出てくるもののソフトレズ系ぽく見えるというなんとも不思議な感覚に陥る作品(笑)。

もう一歩踏み込めば傑作になる感じがするが…。

普通かな。

「熟女達のレズビアン 花弁のしたたり」の本編動画はこちらから